« DianaF+のガラスレンズとHOLGA-120GN | トップページ | LUBITEL 166+ »

2013年12月 4日 (水)

DianaF+のガラスレンズ その2なのかな??

そう言えば、ダイアナレンズをEOSに付けるアダプターを持っていました。
P1040268_1

すっかり忘れていたのですが、おもちゃ箱の中にころがっていたのを見つけて引っぱり出しました。

EOS-5DM2+Diana75mmプラレンズ
Img_3430_1

EOS-5DM2+Diana75mmガラスレンズ
Img_3427_1

プラレンズはフレアー気味ですし、周辺の流れが大きいですね。それに比べガラスレンズの方は十分普通に使えそうな写りです。

ついでに自作の絞りを入れて、開放F8をF11程度にしてみました。
同じ順番で
Img_3447_1

Img_3449_1

F8からF11ではあまり変わり映えしませんね。

次はもっと近距離の場合
同じ順番で
Img_3418_1

Img_3414_1

ライブビューの拡大モードでピント合わせしたのですが、しっかり合っていたのか?あやしいかも知れません。
そもそもF8ですから、ピントの山がわかりにくのですよ。
いずれにしても、新しいガラスレンズでは、随分鮮明に写るようになりましたね。

こうなると、DianaF+が120フィルムの中判カメラとして普通の写真が撮れるカメラになってしまいました。
75mmの中判カメラと言えば何台か持っていたような・・・。

« DianaF+のガラスレンズとHOLGA-120GN | トップページ | LUBITEL 166+ »

マウントアダプター」カテゴリの記事

LOMO Diana F+」カテゴリの記事

EOS 5D Mark2」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DianaF+のガラスレンズ その2なのかな??:

« DianaF+のガラスレンズとHOLGA-120GN | トップページ | LUBITEL 166+ »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

カテゴリー