« 富士フィルム nexiaQ1 | トップページ | 50mm相当 »

2014年3月22日 (土)

コダック Retina Ⅱ

135フィルムの蛇腹カメラです。
「コダック レチナ」、名前は知っていましたが、今まで縁がありませんでしたので、初見です。

Retina Ⅱ
P1010899_1

クセノン50mmF2が付いています
P1010898_1

ドイツコダックのカメラだそうです
P1010900_1

ストラップ環が無いので、三脚ネジ部に止めるタイプをつけました
P1010901_1

同じ蛇腹タイプのコンテッサと並べてみました
P1010904_1

Retinaの方が、ちょっとコンパクトですかね
P1010905_1

畳んだ状態で、少し薄い感じ
P1010906_1

P1010909_1

露出計の有無とレンズを除けば、ほとんど同程度の機能・性能の両機でしょうか?
フィルムの巻き上げはダイヤルで、自動巻き止め。コンパーのB~1/1~1/500秒シャッターでX接点付きとか、手動のシャッターチャージとか、多重露光防止機構付き(別途多重露光もできますが)とか。
同じ時代のカメラなんでしょうね。私よりお年寄りです。
一番の違いは、蓋の開く方向でしたね、縦開きと横開き。

撮り比べはまた後にして、まずはRetinaの動作確認、試し撮りです。
Scnretina20001_1

Scnretina20003_1

Scnretina20008_1

Scnretina20012_1

Scnretina20017_1

Scnretina20019_1

暗いファインダーで、ピント合わせが大変ですが、合えばかなりしっかり写りますね。
いずれまた、コンテッサと一緒に持ち出して見ましょう。

« 富士フィルム nexiaQ1 | トップページ | 50mm相当 »

クラッシックカメラ」カテゴリの記事

135フィルムカメラ」カテゴリの記事

フィルムカメラ 外国製」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コダック Retina Ⅱ:

« 富士フィルム nexiaQ1 | トップページ | 50mm相当 »

フォト
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

カテゴリー