« TIARA2をもう一度 | トップページ | コダック Retina Ⅱ »

2014年3月21日 (金)

富士フィルム nexiaQ1

ジャンクかごにとても綺麗な外観のAPSカメラがころがっていました。0.5K
P1010917_1

どう見ても動きそうです。
P1010919_1

P1010920_1

APSフィルムはまだまだ在庫を沢山持っていますから、ちょっと遊んでみましょう。

ISO400ですが、明るいところでもフラッシュが光ります
Scnnexiaq10006_1

AFも動作しているようなんですが、被写界深度が深いので正確なのか判りません
Scnnexiaq10007_1

なんとなくフラッシュが光らなかったような?うまく撮れることもあります
Scnnexiaq10009_1

Scnnexiaq10010_1

こんな場合は、中ヌケするのでしょうね?
Scnnexiaq10022_1

でも、あまり離れてしまうと、解像感は無くなります
Scnnexiaq10025_1

近くても大して解像しているわけではないのですが
Scnnexiaq10024_1

かわいい外観とシャッターを押すだけの簡単カメラなので、女子受けするつもりだったのでしょうが、写真を撮りたい女子にとっては、つまらないカメラになってしまいましたね。
次はISO200フィルムで試してみよう。

« TIARA2をもう一度 | トップページ | コダック Retina Ⅱ »

APSフィルムカメラ」カテゴリの記事

ジャンクカメラ」カテゴリの記事

フィルムカメラ フジフィルム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士フィルム nexiaQ1:

« TIARA2をもう一度 | トップページ | コダック Retina Ⅱ »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

カテゴリー