« ペトリ→NEXアダプターをでっち上げ | トップページ | 無題 »

2014年4月24日 (木)

ペトリ FTEE その2

前の記事と同じ時に、レンズを使いまわしながら、フィルムのペトリFTEEも使っていました。
似たようなシーンばかりですが、貼り付けて見ます。

ペトリFTEE+55mmF1.8
Scnpetriftee0072_1

Scnpetriftee0076_1

Scnpetriftee0081_1

Scnpetriftee0089_1


Scnpetriftee0097_1

135mmF3.8
Scnpetriftee0090_1

Scnpetriftee0092_1

Scnpetriftee0105_1

Scnpetriftee0107_1

やはり、写りの不安感は、シャッター幕の走り具合がおかしいところが気になるのでしょうね。
縦位置ではミラーはうまく復帰するのですが、横位置にするとミラーアップしたままになるという状況が続きました。摩擦抵抗が変化するようです。
と言うことは、シャッター速度自体も遅くなってしまっているのかも知れません。
絞りとシャッター速度を同じEV値のまま変化させてやると、写った写真の明るさがかなり変化しましたので、影響ありですね。

それから、ピントの甘さも大きいですね。
曇ったファインダーでは、近距離の被写体は無理だったのかも知れません。
偶然合ったものもありますけれど、絞りを開き気味にしたものはどうも狙った位置にピントが来ていないようです。

まあ古いカメラですし、頂き物ですから、これだけ楽しめればよしとしましょう。

« ペトリ→NEXアダプターをでっち上げ | トップページ | 無題 »

フィルムカメラ 国産その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペトリ FTEE その2:

« ペトリ→NEXアダプターをでっち上げ | トップページ | 無題 »

フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

カテゴリー