« コガタスズメバチの巣 | トップページ | Nikomat FT その2 »

2014年7月30日 (水)

Nikomat FT

久しぶりにジャンクかごにニコンの金属カメラが有りました。
「ニコマートなら持っているから、要らないよね?」と言って、しばらく傍観していたのですが、なかなか引き取り手がありませんでした。
P1030038_1

しかたなく触ってみると、シャッターはとても状態が良いのです。
しかも、実は、私が持っているのはFT2でして、FTではないのでした。
P1030039_1

P1030041_1

さらに、一緒にあったAuto50mmF2のレンズも持っていないタイプだったのです。
P1030042_1

「露出計が動かないとちょっと割高かも?」と思いながらも、結局お持ち帰りとなりました。

レンズのちょいカビを分解清掃して、次はボディーの清掃と言うことで、電池ボックスのふたを開けると、なんと変圧アダプターが入っていました。
R1011004_1

買えば2千円以上するボタン電池のアダプターですから、これはラッキーです。
試しに、アルカリボタン電池LR44を入れたら露出計が動きまして、それもかなり精度が良さそうなのです。
これはすぐに使ってみなければと思い、ISO100のフィルムを入れてやりました。

露出は、カメラの露出計が出したままです。

NikomatFT+Auto50mmF2にて
Scnnikomatft0001_1

Scnnikomatft0010_1

Scnnikomatft0009_1

比較用にD5100+AiAF28mmF2.8(マニュアルフォーカスになります)にて
Dsc_1325_1

Dsc_1326_1

レンズを取り換えて

D5100+Auto50mmF2(露出はMモードですよ)
Dsc_1331_1

Nikomat+AiAF28mmF2.8
Scnnikomatft0014_1

Scnnikomatft0015_1

全く問題なしですね。おまけも付いてきたし、お買い得な1台だったかな???

« コガタスズメバチの巣 | トップページ | Nikomat FT その2 »

フィルムカメラ ニコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Nikomat FT:

« コガタスズメバチの巣 | トップページ | Nikomat FT その2 »

フォト
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

カテゴリー