« α7Ⅱ その2 | トップページ | 傾いた写真 »

2015年2月28日 (土)

α7+EF135mmF2L USM

キヤノンEFレンズが使えるα7ですから、ソニー135mmSTFに対抗できるのはEF135mmF2だろうと、試してみました。
自宅のしだれ梅が咲き始めましたので、ちょっと被写体になってもらいます。

α7+25mmチューブ+αA135mmF2.8(T4.5)STFにて、絞り開放
Dsc02475_1

1段絞ってF4.0(T6.3)
Dsc02476_1

2段絞ってF5.6(T9.0)
Dsc02477_1

同じ位置から、α7+31mmチューブ+EF135mmF2L 絞り開放
Dsc02478_1

2段絞ってF4
Dsc02480_1

A135mmSTFは繰り出し方式のピントに対して、EF135mmはインナー方式のピント合わせなので、近距離では焦点距離が短くなってしまいましたね。
そこで、カメラ位置を少し前に出して、被写体を同程度の大きさになるようにしてみました。

α7+31mmチューブ+EF135mmF2L 絞り開放
Dsc02481_1

2段絞ってF4
Dsc02483_1

ボケ量だけ見るとEF135mmの方が大きいのですが、滑らかさではやはりSTFですね。

« α7Ⅱ その2 | トップページ | 傾いた写真 »

マウントアダプター」カテゴリの記事

EF 135mmF2L USM」カテゴリの記事

デジタル1眼ソニーα」カテゴリの記事

Sony α 135mmF2.8 [T4.5] STF」カテゴリの記事

Sony α7」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: α7+EF135mmF2L USM:

« α7Ⅱ その2 | トップページ | 傾いた写真 »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

カテゴリー