« 宙玉を試す 5 | トップページ | 宙玉を試す 7 »

2015年5月15日 (金)

宙玉を試す 6

あらためて、デジタル1眼にて離れた被写体を試してみました。

Dsc01657_1

Dsc01660_1

Dsc01662_1

Dsc01669_1

この撮影方法は、宙玉の中の被写体が玉の外の背景ボケの中にも現れるのですよね。
その辺りをもう少し考えないと、作品として表現がうまくまとまらないかもしれませんね。

絞り具合とか
Dsc01683_1

Dsc01684_1

被写体との距離感とか
Dsc01678_1

Dsc01685_1

おもしろ写真としては、十分楽しめるのですけれど、そこからより深い作品作りとなると、悩ましいですよ。
いい加減なカメラマンの私は、どうやらこの辺りで一旦休憩した方が良さそうです。

また持ち出す機会があると思いますが、撮影前にしっかりごみ取りをしておかないと行けませんね、かなり絞りこんでの撮影なので、撮像素子のゴミもよく写りますし、宙玉フィルターの表面のゴミもたくさん写ってしまいますからね。

« 宙玉を試す 5 | トップページ | 宙玉を試す 7 »

Sony α7M2」カテゴリの記事

宙玉」カテゴリの記事

ZENJIX soratama 72」カテゴリの記事

SIGMA 17-70mm」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宙玉を試す 6:

« 宙玉を試す 5 | トップページ | 宙玉を試す 7 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

カテゴリー