« α7Ⅱと超広角ズームなどの続きかな? | トップページ | 新緑の中を歩く »

2015年5月 3日 (日)

ウルトラワイドコンバーターSEL075UWCをE16mmF2.8に付けてみた

ソニーのワイコンSEL075UWCは、APS-C用レンズのE16mmF2.8に取り付けられるのですよ。
Dsc01590_1

NEX-5T+E16mmF2.8+SE075UWCにて18mm相当
Dsc00385_1

でもどうやらこの組み合わせはうまく合わないようですよ。
画面の周辺がかなり流れてしまいました。

ワイコンを外して24mm相当では問題なし
Dsc00387_1

シグマ8-16mmの望遠端も24mm相当
Dsc00389_1

ズームを引いて広角端8mmでは12mm相当
Dsc00391_1

ついでにα7Ⅱ+FE28mmF2+SE075UWCにて(21mm相当)
Dsc01471_2

フルサイズ用のワイコンなんだから、APS-Cでなら余裕で使えるだろうと思っていましたが、予定が外れてしまいました。
フロントワイコンも簡単ではないですね。

素直に、専用ワイコンVCL-ECU1を付けた方がよさそうです。
Dsc01591_1

よく見ると、こちらのワイコンも「ウルトラワイドコンバーター」と書いてありましたね。
18mm相当なら、この呼び方も許せるかもしれませんね。

« α7Ⅱと超広角ズームなどの続きかな? | トップページ | 新緑の中を歩く »

Sony E 16mmF2.8」カテゴリの記事

SIGMA 8-16mmF4.5-5.6 DC HSM」カテゴリの記事

Sony NEX-5T」カテゴリの記事

Sony SEL075UWC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« α7Ⅱと超広角ズームなどの続きかな? | トップページ | 新緑の中を歩く »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

カテゴリー