« スーパーワイドヘリアーⅠのピントずれ | トップページ | 換算15mm相当 »

2015年6月15日 (月)

スーパーワイドヘリアーⅢ その5

フィルムカメラ、コシナツアイスのIKONでも使ってみました。

IKON+新型SWH15mmF4.5です
Scnswh30004_1

Scnswh30012_1

Scnswh30013_1

Scnswh30016_1

Scnswh30017_1

ミラーレスデジカメと一緒に使っていましたので、以前の記事と同じシーンもありますし、旧型との比較もしていました。

旧型
Scnswh30007swh1_1

新型
Scnswh30009_1

旧型
Scnswh30019swh1_1

新型
Scnswh30020_1

デジカメでの色被りは、やはりフィルムでは現れないようですね。それよりもスキャナーのピント精度が悪いために、修正前のピント不良の旧型としっかりピント合わせしたはずの新型の差が判りません。
リバーサルフィルムで撮影して、ルーペで拡大すればピントの良し悪しが判るかもしれませんが、今回はネガでしたのであまり追及しても無駄でしたね。
と言うか、もともとフィルムカメラの時代では、そこまでピントを追いこまなくても被写界深度に頼った撮影をするのが、このレンズの使い方だったのですから、今更性能を言われても答えようがないのですよ。たぶん。

後は適当に貼り付けておきます。
Scnswh30021_1

Scnswh30023_1

Scnswh30015_1

« スーパーワイドヘリアーⅠのピントずれ | トップページ | 換算15mm相当 »

フィルムカメラ」カテゴリの記事

SUPER WIDE-HELIAR 15mmF4.5」カテゴリの記事

SUPER WIDE-HELIAR 15mmF4.5 Ⅲ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スーパーワイドヘリアーⅢ その5:

« スーパーワイドヘリアーⅠのピントずれ | トップページ | 換算15mm相当 »

フォト
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

カテゴリー