« GXR+MINITAR-1など の続きの続きの続き? | トップページ | LC-Wide その3 »

2015年10月31日 (土)

X-E1+MINITAR-1など

今度はフジフィルムのX-E1で使ってみました。

X-E1+MINITAR-1にて
Dscf1051_1

Dscf1053_1

Dscf1054_1

Dscf1059_1

やはり絞り開放ではもやもやしていますし、絞って使わないと無限遠はピントが来ません。
結局、少し絞り気味にして使ってやるわけですが、X-E1のEVFでのピント合わせも今一つ使い勝手が悪い感じです。
MINITARA-1の絞り操作は、ファインダーを覗きながらではうまく出来ません。
あらかじめ前側から目盛りを確認して絞り値を設定しておいて、それからファインダーを覗くと言う操作になるのです。
そんなところが使いにくさなのですが、元々がゾーンフォーカスのLC-Aのレンズなわけですから、ピントは山勘、あとはシャッターを切るだけという使い方が本来なのかもしれません。
でも、カラスコ28mmF3.5などは、より広角なのにファインダーでのピント合わせは楽なんですよね。

X-E1+COLOR-SKOPAR28mmF3.5
Dscf1067_1

Dscf1070_1

ちなみにここで、GXR+MINITAR-1では
R0010170_1

R0010175_1

まあ、使いにくいとか面倒臭いところが楽しみになっているわけですから、わがままなユーザーと言うことですね、私は。

« GXR+MINITAR-1など の続きの続きの続き? | トップページ | LC-Wide その3 »

COLOR-SKOPAR 28mmF3.5」カテゴリの記事

RICOH GXR MOUNT A12」カテゴリの記事

FUJIFILM X-E1」カテゴリの記事

Lomo Minitar-1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: X-E1+MINITAR-1など:

« GXR+MINITAR-1など の続きの続きの続き? | トップページ | LC-Wide その3 »

フォト
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

カテゴリー