« Lomo LC-AとLomo MINITAR-1 その2 | トップページ | ペッツバルレンズ その2 »

2015年11月11日 (水)

Lomo LC-AとLomo LC-Wide

そっくりな大きさの2台のカメラですが、レンズがMINITAR-1(32mmF2.8)とMINIGON-1(17mmF4.5)ということで、画角が大きく異なります。
P1020052_1

P1020053_1

2台を上着の左右のポケットに入れ、一緒に持ち歩いて使っていました。

LC-Aにて
Scnlca0035_1

LC-Wideにて
Scnlcwide0231_1

以下同じ順番で
Scnlca0040_1


Scnlcwide0234_1

Scnlca0043_1


Scnlcwide0235_1

Scnlca0045_1


Scnlcwide0238_1

Scnlca0047_1


Scnlcwide0239_1

Scnlca0049_1


Scnlcwide0241_1

LC-Wideは以前の記事でも書きましたが、露出計のISO感度を1段上げてアンダーになるように設定しています。
LC-Aの方も状況によっては、少しブラケット撮影しておいた方が良いかも知れませんね。

後は適当に
Scnlcwide0243_1

Scnlcwide0229_1

Scnlca0003_1

Scnlca0012_1

Scnlca0067_1

« Lomo LC-AとLomo MINITAR-1 その2 | トップページ | ペッツバルレンズ その2 »

LOMO LC-Wide」カテゴリの記事

LOMO LC-A」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Lomo LC-AとLomo LC-Wide:

« Lomo LC-AとLomo MINITAR-1 その2 | トップページ | ペッツバルレンズ その2 »

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

カテゴリー