« キヤノンFL100mmF3.5 | トップページ | 最近の鳥撮り »

2015年12月28日 (月)

シグマDP1Merrill

たまたま見つけてしまいました、DP1Merrillの中古美品。
Dsc04898_1

見た目は、DP2Merrillとそっくり
Dsc04895_1

Dsc04896_1

レンズの長さがちょっとだけ、DP1Mの方が長いです。
Dsc04897_1

dp1Quattroが、とても大きくて持ち運びが面倒だったので、DP1Mなら楽だよね、それに例のワイコンをステップダウンリング無しで直に付けられるので、画質が向上するのではないかな?と期待したのですよ。
Dsc04900_1

結果です。

DP1M
Dp1m0057_1_2

dp1Q
Dp1q0215_1_2

おまけでGR
R4000218_1

どのカメラもオートで撮ってそのままRAW現像なのですが、GRは別としてもDP1Mとdp1Qで随分ホワイトバランスが異なっているように見えます。
レンズは同じだと思っていたのですが、コーティングが異なっているらしいとか、撮像素子が異なるとか、何かしら味付けが異なるのでしょうね・・・。
同じ色に現像しようとすると結構面倒な感じです。

ワイコンの方はどうかと言うと・・・。

DP1M
Dp1m0064_1

dp1Q
Dp1q0220_1

F8まで絞りこんで
Dp1m0067_1

Dp1q0221_1

やはりほんの少しですが、DP1Mの方が周辺画質が良いような気がします。
でも、近接域はどちらも得意ではないですね。
少し離れてしまえば、ワイコンの有無を感じさせないくらい十分な画質になりました。

DP1M+GW-3
Dp1m0098_2_1

DP1Mのみ
Dp1m0102_2_1

dp1QよりDP1Mの方が解像感が高いとのうわさでしたが、それほどの差があるとは思えませんでした。
周辺に行くと色収差が出やすいですし、RAW現像してもやはりDP2Mのような驚きの解像感はなく、結局余計な出費をしただけなのかも知れませんね。

今年は、カメラやレンズを幾分は友人に譲って手持ち在庫を減らしてきたのですが、どうしても中古の掘り出し物などがあると手が出てしまいますね。
いや、中古に限らず気になる道具があると試してみたくなってしまいますよ。
我ながら、困った性分です。

« キヤノンFL100mmF3.5 | トップページ | 最近の鳥撮り »

SIGMA DP1 Merrill」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シグマDP1Merrill:

« キヤノンFL100mmF3.5 | トップページ | 最近の鳥撮り »

フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

カテゴリー