« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月の19件の記事

2016年2月29日 (月)

在庫からの続き

まだまだ撮ったまま整理できなかった写真があるのです。
自分自身の記録として貼り付けておきます。

DP2Mにて
Dp2m0655_1

GX8+G20mmF1.7にて
P1010402_1

α7Ⅱ+キヤノンEF40mmF2.8STMにて
Dsc03181_1

IKONTAにて
Scnikonta0923_1

Scnikonta0924_1

Scnikonta0933_1

α55V+75-300mmにて
Dsc06404_1

Dsc06408_1

Dsc06459_1

2016年2月28日 (日)

在庫から

野暮用で市内某所に行くのですが、天気の良い日は自転車に乗って、脇道へ入ったり、遠回りをしたりしていましたよ。

E-PM1+G14mmF2.5にて
Epm11644_1

Epm11648_1

Epm11652_1

Epm11655_1

RX100にて
Dsc05556_1

Dsc05573_1

Dsc05574_1

DP1Qにて
Dp1q0250_1

GX8+DG15mmF1.7にて
P1010377_1

P1010388_1

2016年2月26日 (金)

最近の鳥撮り

ここのところフィルムカメラを持ち出してばかりでしたが、証拠写真用の鳥撮りカメラも持って出ていました。

キヤノンSX60HSでヒヨドリ
Img_5034_1

Img_5134_1

ジョウビタキ
Img_5051_1

メジロ
Img_5052_1

Img_5082_1

Img_5114_1

ボケボケのカワセミ
Img_5074_1

ぶれぶれのハクセキレイ
Img_5084_1

カワラヒワの群れ
Img_5091_1

ツグミ
Img_5103_1

Img_5109_1

ビンズイ
Img_5126_1

と言う具合の気合の入っていない写真ばかりです。

2016年2月24日 (水)

EF24-105mmIS STM

既にEOS5DやEOS Kiss5に付けて御披露目してましたが、一応使用感などの報告です。
P1040370_1

標準域のズームレンズは、あまり使わないのですが、頼まれ仕事があったりすると必要になりますので、新しいSTMタイプを1本仕入れておきました。
マイクロフォーサーズやAPS-C用の手ぶれ補正付きなら沢山持っていたのですが、フルサイズ用となると、古いEF28-135mmIS USMがあるだけで、ちょっと頼りなかったのです。
Img_5018_1

まずは軽いところが良いですね、それからズームが勝手に伸びないところも好印象。
Img_5025_1

ピントは速いし、正確です。
Img_5031_1

手ぶれ補正も良く効くので、全く簡単に撮れてしまいます。Img_5033_1

ただ、絞り開放時の周辺減光と広角端付近の陣笠ひずみが大きめですね。
Img_8174_1

しかしそれも、レンズ登録してデジタル補正をするという今時の画像処理があるらしいのですよ。
私の持っている古いカメラたちでは使えないかもしれないのですが・・・。

2016年2月23日 (火)

New Canonet QL17 L その3

0.7段補正で、すべてシャッター速度優先オート露出で使ってみました。

菅生川沿いをぶらぶらしながら、目に付いたものを撮影しています。
Scnql170101_1

Scnql170103_1

Scnql170104_1

Scnql170107_1

Scnql170108_1

Scnql170111_1

Scnql170114_1

Scnql170115_1

ISO100カラーネガフィルムに対して、カメラはISO64に設定したのですが、ちょうど適当な露光具合で、うまく撮れましたね。
逆光補正をしなければいけない場面もあるのですが、それなりに使い方を知っていますから問題なく撮影出来ます。

あとは時折発生する光漏れの対策をすればまだまだ使えるカメラですよ。
Scnql170130_1

Scnql170096_1

2016年2月22日 (月)

ペンタックスSPをもう少し

折角持ち出したSPですから、もう少し写真を貼り付けておきます。

Scnsp1324_1

Scnsp1328_1

Scnsp1331_1

Scnsp1336_1

Scnsp1344_1

Scnsp1347_1

Scnsp1349_1

Scnsp1351_1

Scnsp1355_1

Scnsp1357_1

それなりに手心を加えて露出補正をしていますが、本当に素直に撮れますね。
ジャンク品だったことを忘れてしまいそうです。

2016年2月21日 (日)

ペンタックスK2 その2

こちらも天気が良かったのでフィルムを入れてしまいました、ISO400のネガです。
ついでにペンタックスSPもISO100ネガを入れて同行させました、久しぶりです。

K2+SMC-M28mmF2.8
Scnk20064_1

SP+SMC-T55mmF1.8
Scnsp1322_1

お供のデジカメはGX8+MZD25mmF1.8
P1010334_1

同じ順番で
Scnk20078_1

Scnsp1330_1

P1010361_1


なんだかK2の画像がアンダーですね。
露出計は動かないので、デジカメを頼りに設定しているのですが、シャッターが速過ぎるとかレンズの絞り羽の具合がずれているとかなんでしょうか?
画角が同程度のレンズで見比べても、同じ傾向でした。

K2+レフエノン50mmF1.4
Scnk20076_1

SP+SMC-T55mmF1.8
Scnsp1326_1

GX8+MZD25mmF1.8
P1010355_1

フィルムの感度が異なることが影響しているのかな?
K2の方がISO400でしたから、2段余計に絞ることになるので、そのことが影響するのかも?

広角系のレンズに換えてみました。

K2+SMC-M28mmF2.8
Scnk20087_1

SP+ビビター28mmF2.8
Scnsp1338_1

GX8+DG15mmF1.7
P1010366_1


同じ順番で

Scnk20088_1

P1010367_1

Scnsp1339_1


やはり恒常的にアンダーのようなので、次回K2を使う時は少し絞りを開き気味にしてやれば良さそうですね。
しかし、こうして見るとどちらもジャンクかごから救出したカメラなんですが、ペンタックスK2が不調ということより、ペンタックスSPが素晴らしく快調なんだと考えた方が良さそうな気がします。
メカシャッターですし、露出計も生きていますからね、大事に使ってやりましょう。

2016年2月20日 (土)

New Canonet QL17 L その2

天気が良かったので、QL17にまたフィルムを入れてしまいました。
近所の公園の梅です
Scnql170061_1

Scnql170064_1

Scnql170066_1

Scnql170070_1

Scnql170071_1

すべてシャッター速度優先の絞りオートでの撮影です。
全体にちょっとオーバー露光気味でしょうか?
ISO200のフィルムに対してカメラの感度目盛りをISO100にして、絞りを1段開き気味になるよう設定したのですが、はやりやり過ぎだったのかな?
でも、うまく撮れた物もあるので悩ましいところです。
Scnql170089_1

Scnql170090_1

Scnql170093_1

Scnql170094_1

Scnql170095_1

次回は0.7段の補正でやってみましょう。

2016年2月18日 (木)

ペンタックスK2

ジャンクかごにころがっていました、ペンタックスK2。
P1040378_1

シャッターは切れるのですが、ダイヤルを回しても所望のシャッター速度になりません。
バルブ以外はどこに合わせても1/125秒か1/60秒のまま変化しないようなんです。
お店の人が、「昔使ったことがありますが、確か電子シャッターのはずですよ」とのこと。
外観は綺麗だし、巻き上げも巻き戻しも大丈夫そうだから引き取って見ることにしました。1.5K
P1040380_1

P1040379_1

さて電池を入れてみると、何だか露出計の様子が変わりました。
導通はしているのに、とんでもない所に針が動きます。
やっぱりだめかと諦めかけたのですが、今度は電子シャッターが復活しました。
シャッター速度が1/1000~1、2、4、8秒などと超スローまで全速出ているようなんです。
P1040381_1

「これは有難い、露出計がだめでもこれならフルマニュアルで使えるぞ」と言うことでフィルムを入れてみました。

デジカメの露出に合わせて絞りとシャッターを設定して1段ずつ変えてみました。

1/1000秒
Scnk20001_1

1/500秒
Scnk20002_1

1/250秒
Scnk20003_1

1/125秒
Scnk20004_1

1/60秒
Scnk20005_1

どうやら1/1000秒と1/125秒は生きているようなんですが他はダメですね。
撮影を始めた途端に、また電子シャッターが機能しなくなったようです。
他のシーンでも同じ傾向で、露出があった物は1/1000と1/125の場合のみでした。
Scnk20014_1

Scnk20025_1

それで、また空シャッターを切ってみると、電子シャッターが復活し、今度は露出計も精度よく反応しだしました。
これはもしかして絞り優先オートでも大丈夫な感じに思えますよ。

で、またフィルムを入れてみました。
Scnk20031_1

Scnk20037_1

初めのうちは快調でした。
ところが急にまたシャッターが・・・
Scnk20042_1

Scnk20043_1

気が付いてマニュアル設定で1/125に固定
Scnk20049_1

Scnk20051_1

なんとも厄介なカメラになってしまいました。
修理して完全復活させてやりたいところですが、電子シャッターですからそれほど惜しいとも感じません。
私としては、1/1000と1/125秒固定のカメラでも楽しめますからね。
いずれまた気が向いたら分解して見るのかも知れませんが・・・。

2016年2月17日 (水)

New Canonet QL17 L

5年くらい前にCanonet QL19と言うのをジャンクかごから救い出しました。
http://photo-shampoohat-3.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/newcanonetql19-.html

今度はCanonet QL17です。
P1040373_1

持ち帰ってから調べると、どうやらNew Canonet QL17 Lというちょっと高級機の方らしいです。
P1040374_1

40mmF1.7のレンズが付いています。
P1040375_1

シャッター速度優先AEとマニュアル露出が可能。
P1040377_1

電池を入れると、なんと露出計が動きました。しかし、露出計の値は何だかおかしいです。
絞り羽と露出計の数値はそれなりに合っているようですが、マニュアル設定の羽の位置とオート設定の羽の位置が少しずれてしまいます。
とりあえずISO200のフィルムを入れ、お供のデジカメと見比べながら試し撮りです。

AEオート設定
Scnql170004_1

マニュアル設定
Scnql170005_1

同じ順番で
Scnql170008_1

Scnql170010_1

露出計の目盛りをフィルム感度に合わせると少しアンダーに写りますね。
それから、やはりマニュアルだとオートより絞り羽が少し開き気味な感じです。

カメラの感度目盛りを1段低く設定して再度試し撮り。Scnql0041_1

Scnql0049_1

Scnql0051_1

Scnql0052_1

Scnql0053_1

なんとなくオートでも良さそうな感じですよ。
でも不安ですから、お供のデジカメは忘れないように。

2016年2月16日 (火)

LC-AとLC-Wideを持って

在庫フィルムの賞味期限が切れてしまいますので、たまにはデジカメを留守番させてフィルムカメラだけで・・・。

LC-Aの32mmレンズとLC-Wideの17mmレンズの2台で出かけると手ごろです
Scnlca0137_1

Scnlcwide0346_1

Scnlca0138_1


Scnlcwide0352_1

Scnlcwide0353_1

Scnlca0142_1


Scnlcwide0355_1

Scnlca0144_1


Scnlca0145_1

Scnlcwide0361_1


Scnlcwide0364_1

2016年2月14日 (日)

EOS Kiss5

今更ですが、フィルムのEOS Kiss5です。
P1040370_1

ジャンクかごに入っていました。1K
P1040371_1

リチウム電池を入れれば全くの完動品でしたよ。
P1040372_1

フルサイズ用EFレンズを付けて、適当にシャッターを切ってみました。

EOS Kiss5+EF24-105mmSTM
Scneos_kiss50020_1

Scneos_kiss50016_1

フラッシュも問題なし
Scneos_kiss50008_1

EF17-40mmF4L USMの広角端
Scneos_kiss50004_1

Scneos_kiss50002_1

なんとも、簡単に撮れてしまいますね。デジタルとほとんど同じ操作で、フィルムを大事にしながら撮るという気がしないですよ。

一緒に使っていたLC-Wideでは
Scnlcwide0303_1

Scnlcwide0304_1

いやぁ~、無駄遣いでしたかね?

2016年2月13日 (土)

ちょっとお伊勢参り

お誘いがありましたので、お伊勢さんまで

まずは刈谷のパーキングです
Dsc05341_1

生憎の雨降り
P1070336_1

内宮さんと外宮さんと途中の数社にお参り
P1070366_1

P1070375_1

Dsc05359_1

Scnlcwide0331_1


Scnlcwide0334_1

P1070548_1

Dsc05406_1

そうそう、御昼に飲んだビールはこれ
Dsc05364_1

Dsc05361_1

おかげ横丁も散策して
Dsc05370_1

帰りはまた刈谷パーキングによって
Dsc05468_1

日帰りコースでした。

2016年2月12日 (金)

三河安城から新安城まで歩く

新幹線三河安城駅から散歩です
P1040295_1

Dsc05288_1

Dsc05291_1

Scnlca0112_1

Scnlcwide0307_1

在来線三河安城駅まではかなり長い距離の自由通路
Scnlcwide0309_1

P1040276_1

やっと在来線の駅
Scnlca0114_1


駅を出て街中へ
Scnlcwide0311_1

Scnlca0117_1

Dsc05301_1

適当に進んで行くと田園風景?
Dsc05304_1

そのままどんどん行くと学校やら保育園やら
Scnlca0118_1

Scnlca0120_1

公園やら工場やら
Scnlcwide0314_1

Dsc05309_1

そしてまた、学校やら保育園やら
Scnlcwide0317_1

Scnlcwide0321_1

やっと繁華街らしきところまで
Dsc05321_1


名鉄新安城駅に到着です
Dsc05325_1

約1時間、ほろ酔いでいい加減な散歩でしたが、親切な地元の人に何度も方向を尋ねながら、無事到着しましたよ。
乗車駅は、三河安城でも新安城でもどちらでも良かったのですけれどね、天気が良かったので初めての道を歩いてみたかったわけです。

2016年2月11日 (木)

春めいてきましたが寒いです

我が家の梅の花も咲きだしました
P1040359_1
P1040360_1

P1040354_1
P1040356_1

猫柳も芽を出しました
P1040350_1

でもまだ寒いですね
P1040353_1

2016年2月10日 (水)

柿の剪定

枝がぼうぼうに伸びていたので、畑の柿の木を剪定しました。
素人ですし、出荷するつもりは無いのでかなりいいかげんな切り方です。

しかし、その量としては軽トラック4台分。嵩張るのです。
Img_5060_1

そこで、ガーデンシュレッダーの登場です
Dsc05550_1

粉砕されたチップはマルチングとして樹木の根元に敷きました。Dsc05549_1

ところで、隣の畑では柿の木が伐採されてしまいました
Dsc05546_1
Dsc05548_1

我が家周辺では、収益悪化と後継者不足から、どんどん柿畑が無くなっています。
40年前には一大産地だったのですが、都市化と環境問題、消費者動向、それから次はTPPと、柿に限らず農業が成り立たなくなって来たのですね。
かく言う我が家の場合も、もうずいぶん前から農業収入では食べていませんから、今更とやかくは言えません。
グローバル経済の動向と日常生活の浮き沈みがこんなに直結しているなんて、以前は考えたことも無かったのに、バブル崩壊以降の世の中のスピードには付いて行けない感じです。
自分が、年を取ったと言うことでしょうかね。

そうそう、庭の隅にふきのとうが出ていましたよ。
Dsc05541_1

Dsc05540_1

2016年2月 8日 (月)

在庫から

撮ったまま整理できずにいた写真を少し貼り付けておきます。
自分自身の覚えと言うことです。

DP1Mにて
Dp1m0123_1

DP2Mにて
Dp2m0636_1

GRにて
R4000241_1

EOS5D+EF24-105mmF3.5-5.6STMにて
Img_8174_1
Img_8175_1
Img_8176_1

GX8+G100-300mmにて
P1010187_1

GX7+G30mmF2.8マクロにて
P1020162_1

DP1Qにて
Dp1q0231_1

GX7+DG15mmF1.7にて
P1020171_1

2016年2月 2日 (火)

池の鳥撮り

ここは、小さな池なので案外近くで撮影出来ます。

オオバン
Dgg_5918_1

こちらが動かずに待っていると、もっと近くに
Dgg_5845_1

まあトリミングすれば離れていても良いわけですが

ハシビロガモ
Dgg_5881_1

キンクロハジロ
Dgg_5856_1

Dgg_5928_1

でも近い方が、細かな羽の模様などが鮮明に写せます。

コガモ
Dgg_5865_1

Dgg_5886_1

Dgg_5874_2

等倍までトリミング
Dgg_5874_1

羽の模様を鮮明に撮るだけなら、こんな撮り方もありですけれどね
Img_8116_1

トリミングして等倍
Img_8116_2

2016年2月 1日 (月)

山の鳥撮りの続き

明るい日差しに誘われて、またまたドライブに。

空にはノスリらしい影が
Dgg_5940_1

途中の畑にはツグミが
Dgg_6110_1

Img_7140_1

そして、山道の木々にはメジロとか
Dgg_5966_1

Dgg_5979_1

ホオジロとか、いつもの鳥さん達ばかり
Img_7130_1

Img_7128_1

おっと、頭上の枝にルリビタキ!今季初撮り!
Dgg_5997_1

逃げないので、少し離れて
Dgg_6013_1

Dgg_6029_1

これではおなかばかりしか写りませんので、もう少し離れて
Dgg_6084_1

Dgg_6093_1

等倍までトリミングして
Dgg_6085_1

ばっちり撮れましたね。満足満足。

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

カテゴリー