« EF-S レンズ | トップページ | EOS 8000Dで鳥撮り?の続き »

2016年3月25日 (金)

EOS 8000Dで鳥撮り?

タムロンの150-600mmVCをEOS M3で使った時は、EVFのタイムラグで使いにくかった記憶があります。
今度は光学ファインダーですから、タイムラグの心配はありません。

以下、EOS 8000D+タムロン150-600mmVCにて

遠い
Img_0342_1

トリミング拡大・・・シロハラかな?
Img_0351_1

もっと近寄って更にトリミング
Img_0355_1

近寄ったら、暗い方へ逃げてしまいました
Img_0361_1

これも遠い。モズです。
Img_0524_1

50%までトリミング
Img_0511_1

更にトリミング
Img_0513_1

なんだかピントが甘いような?そうでもないような?
Img_0520_1

ファインダー倍率が低くて、どうしても肉眼でピント確認ができません。
背面液晶でライブビューと言う手もありますが、それではM3と同じですから1眼レフの意味が無いです。
後はAFに頼って、連写するなかで運良くピントが合った物を選び出すと言う撮り方でしょうか?
でも今一つしゃきっと写ったものが無いような感じですよ。

以下適当にトリミングしています。Img_0091_1

Img_0225_1

Img_0275_1

Img_0289_1

Img_0299_1

Img_0324_1

Img_0335_1

やっぱり鳥撮りは、7D2にした方が良かったのか?
でも重いしなぁ???

« EF-S レンズ | トップページ | EOS 8000Dで鳥撮り?の続き »

鳥撮り」カテゴリの記事

TAMRON SP150-600mmF5-6.3 Di VC USD」カテゴリの記事

EOS 8000D」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EOS 8000Dで鳥撮り?:

« EF-S レンズ | トップページ | EOS 8000Dで鳥撮り?の続き »

フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

カテゴリー