« 45mmのレンズ達 | トップページ | KONICA HEXANON 200mmF3.5 »

2016年5月 5日 (木)

二眼レフカメラ2台にて

マミヤC220とリコーフレックス7sで撮り比べです。

C220+80mmF2.8にて
Scnc2201178_1

リコーフレックス(80mmF3.5)にて
Scnricohflex7s0623_1

同じコダックのネガフィルムを入れたのですが、随分とフジの色が異なりますね、レンズの劣化具合かな?露光の差かな?

同じ順番で
Scnc2201179_1
Scnricohflex7s0625_1

Scnc2201181_1
Scnricohflex7s0627_1

他のシーンでも色の傾向は同じようです。レンズによる色の出方の差のように感じます。
シャッター最高速が、C220は1/500秒なのですが、リコーフレックス7sは1/200秒なので、日中は絞りを開けた撮影がし辛いのですね。
それで、描写の差があまり良く判らないと言うことになっちゃいましたが、格安のリコーフレックスがかなり頑張ってくれるのがうれしい気がします。
中古価格もそうですが、発売時の値段も1万円以下のカメラだったらしいですから。

後は適当に
Scnricohflex7s0628_1

Scnricohflex7s0630_1

Scnc2201172_1

Scnc2201174_1

« 45mmのレンズ達 | トップページ | KONICA HEXANON 200mmF3.5 »

120フィルムカメラ」カテゴリの記事

MAMIYA C220 PROFESSIONAL」カテゴリの記事

クラッシックカメラ」カテゴリの記事

RICOHFLEX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二眼レフカメラ2台にて:

« 45mmのレンズ達 | トップページ | KONICA HEXANON 200mmF3.5 »

フォト
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

カテゴリー