« ソリゴール55-135mm | トップページ | ちょっと鳥撮り »

2016年6月21日 (火)

FUJINAR-E 105mmF4.5

またまたジャンクレンズです、フジナーE105mm。0.5K

引き延ばし機用のレンズで、M39スクリューマウントです。Dsc05313_1

変換リングでM42マウントのペンタックスのベローズに取り付けました。
Dsc05312_1

これで、無限遠から約0.9倍マクロまでピント合わせができます。
Dsc05310_1
Dsc05311_1

無限遠が出るという証拠で、とりあえず遠景
Imgp1972_1

それで、普通のレンズ:S-M-Cタクマー105mmF2.8(ジャンクで0.5K)と比較です。

タクマーの最短撮影距離:1.2mから、

α7+タクマー105mmF2.8、絞り開放F2.8
Dsc05302_1

F5.6
Dsc05304_1

F8
Dsc05305_1

同じ位置からK-1+フジナーE105mmにて、絞り開放F4.5
Imgp1953_1

F5.6
Imgp1954_1

F8
Imgp1955_1

何だか差が無い感じ?
タクマーは、絞りこむことで被写界深度が増し、それ以上に周辺の解像が良くなっていきます。
しかし、フジナーの方は開放から隅々まで均質な写りで、被写界深度だけが増えて行く感じですね。

平面的な被写体でもう一度、足元のミントです。

K-1+フジナーE105mmにて、絞り開放F4.5
Imgp1961_1

F8
Imgp1963_1

このミント一輪へ最短距離まで接近して、約0.9倍マクロです。
絞り開放F4.5
Imgp1964_1

F8
Imgp1965_1

マニュアルフォーカスが気にならなければ、最高の使勝手ですよ。

後は適当に貼り付けておきます。
Imgp1976_1

Imgp1908_1
Imgp1914_1

Imgp1917_1
Imgp1922_1

« ソリゴール55-135mm | トップページ | ちょっと鳥撮り »

Pentax K-1」カテゴリの記事

ジャンクレンズ」カテゴリの記事

マウントアダプター」カテゴリの記事

レンズ マクロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206782/63805751

この記事へのトラックバック一覧です: FUJINAR-E 105mmF4.5:

« ソリゴール55-135mm | トップページ | ちょっと鳥撮り »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

カテゴリー