« シグマ DP3Merrill その5 | トップページ | ペンタックス K-1 その11(DA12-24mm) »

2016年6月12日 (日)

ペンタックス K-1 その10(DA35mm)

DAレンズをK-1で使ってみた続きです。
今度はDA35mmF2.4です、これも安く手に入れました。18.5K

K-1+DA35mmF2.4にて、絞りF5.6
Imgp0731_1

絞りF7.1
Imgp0744_1

周辺減光はF5.6程度から気にならなくなるので、フルサイズでも十分使えるつもりでした。
ところが、縮小画像では気になりませんが、中央のピントが合っている部分は十分解像しているのに周辺に行くに従ってどんどん解像が甘くなってしまいます。
しかも絞りこんでもあまり改善しないようなんです。
画像が流れる感じではないので、普通には違和感はありませんが、等倍でピント確認すると、見えてくるということなんです。
やはりAPS-Cサイズ用のレンズだったと言うことですね。

F2.4開放
Imgp0751_1

F4
Imgp0752_1

F8
Imgp0754_1

ですから、こんな風に主題を中央に置く日の丸写真だけなら問題ないということです。

絞り開放
Imgp0725_1

F5.6
Imgp0769_1

« シグマ DP3Merrill その5 | トップページ | ペンタックス K-1 その11(DA12-24mm) »

DA 35mmF2.4」カテゴリの記事

Pentax K-1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペンタックス K-1 その10(DA35mm):

« シグマ DP3Merrill その5 | トップページ | ペンタックス K-1 その11(DA12-24mm) »

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

カテゴリー