« ペンタックス K-1 その12(DA70mm) | トップページ | ペンタックス K-1 その14(タムロン70-200mm) »

2016年6月15日 (水)

ペンタックス K-1 その13(シグマ50-500mm)

シグマの50-500mmOSをK-1に付けたら望遠側はこれ1本で賄えるはず!?
但し、レンズ側の手ぶれ補正が良いか?カメラ側の方が良いのか?まだ良く判りません。

K-1+シグマ50-500mmOSにて
Imgp0778_1

Imgp0779_1

Imgp0797_1

Imgp0875_1

やはりこの組み合わせは重いですね、どうしても一脚か三脚が欲しくなります。
それで一脚に付けて撮っていたのですが・・・、望遠レンズを一脚で使うと、どうしても、もっと大きくという普段の癖が出てしまいます。
初めはズームを引いたりもしていたのですが、気が付いたら望遠端ばかりを使っていまして、最後は鳥撮りになっちゃいました。
Imgp0836_1

Imgp0855_1

Imgp0859_1

上のスズメはすべてピクセル等倍までトリミングしましたので、500mm×4.6倍=2300mm相当になっています。
36M画素もありますから、こんなことが出来てしまうわけですが、初めの主旨とずれてしまいましたよ。

« ペンタックス K-1 その12(DA70mm) | トップページ | ペンタックス K-1 その14(タムロン70-200mm) »

SIGMA 50-500mmF4.5-6.3 APO DG OS HSM」カテゴリの記事

Pentax K-1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペンタックス K-1 その13(シグマ50-500mm):

« ペンタックス K-1 その12(DA70mm) | トップページ | ペンタックス K-1 その14(タムロン70-200mm) »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

カテゴリー