« オリンパスPEN-D その後のつづき | トップページ | 超広角比較 »

2016年7月11日 (月)

2台のSMART SHOT PULS

新しく手に入れた方が、以前のものより描写が甘い感じがしましたので、2台を撮り比べてみました。

まずは識別用に、2台並べて記念写真です。
左が以前手に入れたもの、右が今回の物
Dsc06959_1

今回の物にて
Scnsmartshotplus3035_1

以前の物にて
Scnsmartshotplus2035_1

以下同じ順番で
Scnsmartshotplus3039_1
Scnsmartshotplus2039_1

Scnsmartshotplus3033_1

Scnsmartshotplus2033_1

Scnsmartshotplus3038_1

Scnsmartshotplus2038_1

Scnsmartshotplus3041_1

Scnsmartshotplus2041_1

フィルムは同じISO200のネガ。
ピントは固定、絞りもシャッター速度も固定ですから、基本的に同じ画が撮れますね。
でも、近景では目立たないのですが、今回の物の方が、遠景のぼけ具合が大きいです。
その分全体の描写が甘く感じられるようです。
レンズとフィルムの距離がばらついているのか?絞り孔の直径がばらついているのか?あるいはレンズそのものの精度が悪いのか?
スキャナーで読み取った結果ですので正確とは言えませんが、同一の圧縮度合いにして見た同一構図の写真のJPEGデータ量も1~5%程度の差があり、目で見て感じた傾向と一致します。
どちらもジャンク品ですし、飛び切り鮮明な描写を求めるカメラではありませんから、これで十分なんですよね、簡単コンパクトフィルムカメラとしては。
と言うことで、自分自身の記憶が正しかったことに一安心しながら、またまた余計な写真をたくさん撮ってしまったという後悔を感じながら、後は適当に・・・。

Scnsmartshotplus2042_1

Scnsmartshotplus2045_1

Scnsmartshotplus3045_1

« オリンパスPEN-D その後のつづき | トップページ | 超広角比較 »

フィルムカメラ」カテゴリの記事

雑感(ぼやき)」カテゴリの記事

135フィルムカメラ」カテゴリの記事

ジャンクカメラ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2台のSMART SHOT PULS:

« オリンパスPEN-D その後のつづき | トップページ | 超広角比較 »

フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

カテゴリー