« フィルムのデジタル化 その2 | トップページ | フィルムのデジタル化 その4 »

2016年11月10日 (木)

フィルムのデジタル化 その3

135フィルムはデュプリケーターを持っていましたので効率化できましたが、120フィルムはやはりあの方法しか思いつきませんでした。

以前の記事です
http://photo-shampoohat-3.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-b6bd.html

ライトビュアーにフィルムを乗せて、デジカメで接写。
Dsc07750_1

折角ですから、手許にある中で一番画素数の大きなカメラでと思い、36M機のペンタックスK-1を選んだのですが、レンズの方はとりあえず手近にあったタムロン90mmF2.8マクロを付けてしまいました。
後から思ったのですが、何か別の選択肢があったような?あるいは、これで良かったような?・・・。

とりあえずマミヤC220で撮影したポジフィルムを
K_1p25571_1_1

K_1p25771_1
K_1p25761_1

K_1p25831_1
K_1p25861_1

K_1p2593_2_1

K_1p25941_1

K_1p25891_1K_1p25901_1_1

K_1p25961_1

何だかとても綺麗に読み込みましたね。
元々のフィルム面積が大きいですし、取り込みの撮影倍率も1/2程度で余裕がありますから当然なんでしょうが・・・。
でも実は、このカメラの画像も、パソコンで自動修正を掛けた結果なんですよ。
撮影したままの画像は、セピアか夕焼けのような感じになっていて、色だけは思うように撮れていないのでした。
何かもう少し検討が必要な気がしていますが、面倒臭いのでここまでで止めておきます。

« フィルムのデジタル化 その2 | トップページ | フィルムのデジタル化 その4 »

フィルムカメラ」カテゴリの記事

TAMRON SP AF 90mmF2.8 Di MACRO」カテゴリの記事

雑感(ぼやき)」カテゴリの記事

MAMIYA C220 PROFESSIONAL」カテゴリの記事

Pentax K-1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィルムのデジタル化 その3:

« フィルムのデジタル化 その2 | トップページ | フィルムのデジタル化 その4 »

フォト
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

カテゴリー