« Cビオゴン35mmF2.8ZM | トップページ | 3台目のリコーフレック »

2016年11月29日 (火)

Cビオゴン35mmF2.8ZM の続き

もう少し、他のレンズと比較していました。
カメラはα7Ⅱです。

Cビオゴン35mmF2.8ZM 絞り開放
Dsc052483528_1

カラースコパー35mmF2.5PⅡ
Dsc052633525_1

ビオゴン35mmF2.0ZM
Dsc052523520_1

ノクトン35mmF1.4
Dsc052573514_1

縮小画像では判りにくいのですが、背景ボケを考慮した上でやはりZMレンズの方が、絞り開放でも周辺画質が良いですね。

同じ順番で、絞りを同じF5.6にしてみました。
Dsc05250_1
Dsc05265_1
Dsc05255_1
Dsc05261_1

今度は、ノクトンが一番切れが良い感じがしますが、大口径レンズをそれなりに絞りこんだのですから、当然と言えばそうなんですね。
こういうところがよく解からないので、レンズ遊びが止まらないのですよ。

後は適当に
Dsc052773528_1

Dsc052813520_1

Dsc05247_1

Dsc05322_1

« Cビオゴン35mmF2.8ZM | トップページ | 3台目のリコーフレック »

Biogon 35mmF2 ZM」カテゴリの記事

C Biogon 35mmF2.8 ZM」カテゴリの記事

COLOR-SKOPAR 35mmF2.5」カテゴリの記事

NOKTON classic 35mmF1.4 S.C」カテゴリの記事

Sony α7M2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206782/64551156

この記事へのトラックバック一覧です: Cビオゴン35mmF2.8ZM の続き:

« Cビオゴン35mmF2.8ZM | トップページ | 3台目のリコーフレック »

フォト
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

カテゴリー