« 富士フィルムのボディーキャップレンズの続き | トップページ | 改めて鳥撮り »

2017年2月 6日 (月)

ある日の鳥撮り

自動車で出かけたついでに、近所の畑を一回り。
冬の鳥さんが居ないかと見ていました。

居ましたよ、ツグミです
Img_5069_1

Img_5072_1

畑の中では距離が遠すぎて、トリミングしないと届きません。
しかも、トリミングしても思うようには鮮明な画にはならないのですね。

次は、ガードレールに止まったツグミなので大きく写せました。
Img_5079_1

自動車の中からなので随分近くからの撮影なのですが、自宅でパソコンで見ると、鮮明ではありませんでした。
フロントウィンドウ越しに撮ったので、無理があったようです。

同じ機材で庭先のスズメを相手に撮影して見ると、とても鮮明なのでした。
Img_5109_1

Img_5118_1

等倍にトリミング
Img_5123_1

如何に近くで撮影出来るかが鳥撮りの基本です。
機材の優劣がものを言うのはその次だと言うことなのですね。
レベルの違いを痛感しました。

« 富士フィルムのボディーキャップレンズの続き | トップページ | 改めて鳥撮り »

鳥撮り」カテゴリの記事

SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary」カテゴリの記事

EOS 8000D」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ある日の鳥撮り:

« 富士フィルムのボディーキャップレンズの続き | トップページ | 改めて鳥撮り »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

カテゴリー