« DXレンズの続きかな? | トップページ | 富士フィルムのボディーキャップレンズの続き »

2017年2月 4日 (土)

富士フィルムのボディーキャップレンズ

ミラーレス1眼カメラは比較的にボディーが薄いですから、これにボディーキャップ程度の薄型のレンズを付けると、とてもコンパクトに持ち運びが出来ますよね。
私も色々と持っています。

オリンパスの9mmF8とか15mmF8
P2281149_1

ペンタックスの11.5mmF9とか
Imgp0181_1

それで、ソニーαE用に出ないのかな?などと調べていましたら、フジフィルムXマウントが出ていたのですね。

フィルターレンズ24mmF8というものでした。
P1080256_1
P1080255_1

フルサイズ換算の36mm相当でパンフォーカス固定焦点ですから、手ごろなスナップ用として明るいところならこれ1本でも行けそうです。
さらにこのレンズには、ダイヤル式のフィルター切り替え機構が付いていまして、プロテクターとクロスフィルターとソフトフィルターが組みこまれています。

ちょっと試してみましょう。

とりあえず普通に撮ってみる
Dscf1438_1

Dscf1446_1

ここでソフトフィルターに切り替え
Dscf1445_1

もう一度、プロテクター
Dscf1450_1

ソフトフィルター
Dscf1451_1

クロスフィルターにしましたが判りにくい
Dscf1452_1

そこで夜に試してみましたクロスフィルター
Dscf1454_1

Dscf1461_1

点光源があると十字に光芒を引くわけですが、F8のレンズですからISO感度をかなり上げないとつらいですし、三脚が必須かもしれないですね。
そうなると、気軽なスナップとは行かなくなってしまいそうです。
ソフトフィルターの方も、ただ撮っただけではぼんやり写るだけですから光の入れ方を考えてやらないとだめですね。
案外と使い方が難しい感じで、面白そうなレンズですよ。

« DXレンズの続きかな? | トップページ | 富士フィルムのボディーキャップレンズの続き »

FUJIFILM X-E1」カテゴリの記事

デジタル1眼富士フィルム」カテゴリの記事

FUJIFILM X 24mmF8.0 FILTER LENS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士フィルムのボディーキャップレンズ:

« DXレンズの続きかな? | トップページ | 富士フィルムのボディーキャップレンズの続き »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

カテゴリー