« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月の21件の記事

2017年3月31日 (金)

やっぱり中望遠マクロレンズ

ショートマクロも悪くは無いですが、背景処理が楽なのは長いレンズの方ですね。

EOSM3+EF-M28mmF3.5マクロにて
Img_1375_1
Img_1381_1

Img_1388_1

Img_1394_1

Img_1374_1

EOS8000D+EF-S60mmF2.8マクロ
Img_5346_1

Img_5508_1
Img_5519_1

D5500+AFS40mmF2.8マクロ
Djj_0849_1
Djj_0842_1

Djj_0855_1
Djj_0861_1

やっぱりレンズ選びより、背景選び、ロケーション選びの方が重要でしたね。

2017年3月29日 (水)

ちょっと鳥撮り

近所の公園で花撮りと思ったのですが、天気も悪く綺麗な花が無かったので、散歩だけして帰ろうとしたのですが・・・。
鳥さんが、良く見えるところばかりに出ていまして、結局カメラを取り出すことになりました。

シロハラ
Img_0485_1
Img_0496_1

ムクドリ
Img_0502_1
Img_0509_1

ツグミ
Img_0516_1
Img_0517_1
Img_0518_1

モズ
Img_0531_1
Img_0536_1

証拠写真ばかりですけれどね。

2017年3月27日 (月)

早春の花撮り?

超広角レンズばかりではなく、普通にも花撮りしていましたので貼り付けておきます。

ペンタックスQ-S1+01レンズ
Imgp0085_1

Imgp0093_1

GX7+G30mmF2.8マクロ
P1020938_1

P1020941_1

E-P5+MZD30mmF3.5マクロ
Ep502489_1

Ep502490_1

クローズアップは、小さいカメラとバリアングル液晶の方が有利な気がしますね。

2017年3月26日 (日)

超広角マクロで花撮り

コシナフォクトレンダーの超広角レンズ10mm12mm15mmを、ヘリコイドアダプターでミラーレスカメラへ装着し、草花のクローズアップ写真を撮っていました。

α7Ⅱ+UWH12mmF5.6Ⅲにて
Dsc05742_1

X-T2+UWH12mmF5.6初代
T2cf0610_1

GX8+HHW10mmF5.6にて
P1030683_1

同じ順番で
Dsc05755_1

T2cf0618_1

P1030693_1

別に最短撮影距離ばかりにこだわったわけではないのですが、中途半端に近寄ると画面周辺がかなり流れるので・・・
Dsc05751_1

T2cf0616_1

P1030688_1

でもこんな風なら気にならないかな
Dsc05750_1

T2cf0614_1

P1030686_1

広角レンズで普通に撮ればこんな感じですから
GXR+SWH15mmF4.5初代にて
R0013256_1

R0013258_1

後は適当に
T2cf0623_1

P1030697_1

R0013261_1

2017年3月25日 (土)

ウルトラワイドヘリアー12mmF5.6Ⅲ

下の記事の中で、ウルトラワイドヘリアー12mmF5.6Ⅲは、実は最新モデルでしたね。
ちょっと紹介しておきます。

左がⅢ型、右は初代
Imgp2400_1
Imgp2402_1

超広角レンズ、初代SWH15mmF4.5はデジタル1眼で大変な色被りを発生していましたが、Ⅲ型になってデジタル対応の光学系を採用した結果、色被りは解消し超広角の描写も優れたものになりました。
一方、初代UWH12mmF5.6は色被りがあるものの、デジタル補正でそれなりのレベルに修正出来ていましたので、今すぐに新型を欲しいとは思っていませんでした。
その後HHW10mmF5.6とかウルトロン21mmF1.8などのデジタル対応を謳ったレンズを使ってみると、どれもフルサイズのα7シリーズでとても素晴らしい描写を見せたので、やはり12mmもⅢ型が欲しくなりました。
そこで改めてそれぞれのレンズの発売時期を確かめると、15mm、10mm、12mmの順だったのです。
何だか私の思っていることをお見通しのような、コシナの発売順序でしたね、負けました。

ということで、超々広角ヘリアー3本の新型が揃いました。
左から15mm、12mm、10mmです。
R4001197_1

旧型はフィルムオンリーにしてコンパクトに使い
Imgp2396_1

新型はα7Ⅱにレンズ登録して使おうと思いますが、10mm12mm15mmの3本、当たり前ですが、これでますます使い分けが難しくなりましたね。
R4001194_1

とりあえず新旧比較、どれもそれぞれデジタルレンズ補正していますけれどね。

SWH15mm初代
Dsc0567915451_1

SWH15mmⅢ型
Dsc0568415453_1

UWH12mm初代
Dsc0567512561_1

UWH12mmⅢ型
Dsc0567012563_1

HHW10mm
Dsc056651056_1

次はヘリコイドアダプターでもっと接近して撮ってみました。
以下、同じ順番で
Dsc05727_1

Dsc05730_1

Dsc05723_1

Dsc05725_1

Dsc05721_1

おまけで、ウルトロン21mmF1.8
Dsc05733_1

やっぱり、ただの蒐集癖でしたね。

2017年3月24日 (金)

ヘリアー

ヘリアーと呼ばれるレンズを何本か持っています。
すべてコシナフォクトレンダーのレンズです。

ヘリアーハイパーワイド10mmF5.6
ウルトラワイドヘリアー12mmF5.6SL
ウルトラワイドヘリアー12mmF5.6
ウルトラワイドヘリアー12mmF5.6Ⅲ
スーパーワイドヘリアー15mmF4.5SL
スーパーワイドヘリアー15mmF4.5
スーパーワイドヘリアー15mmF4.5Ⅲ
ヘリアー40mmF2.8
ヘリアークラッシク50mmF2限定版
ヘリアー50mmF3.5限定版
ヘリアービンテージライン50mmF3.5
カラーヘリアー75mmF2.5SL
カラーヘリアー75mmF2.5

やっぱり単なる蒐集癖だった、と言うことだけの話でした。

おっと、1枚貼り付けておきましょう。

R-D1s+HHW10mmF5.6にて
Epsn0325_1

2017年3月22日 (水)

ちょっと奈良まで

お誘いがあったので、ちょっと奈良まで出かけました。
とは言っても、観光と言うわけではないのですが・・・。

早朝の集合はこんな場所、駐車場が広いので・・・
Dsc08430_1

一気に観光バスで
Dsc08450_1

奈良公園には紅白の梅とか
Imgp2347_1

鹿と戯れる人々とか
Dsc08468_1

春日大社は何かのお祭り
Imgp2363_1

と言うのはすべて通り過ぎて、着いたところはここ
Imgp2349_1

国の文化財の指定
Imgp2351_1

Imgp2353_1

Imgp2354_1

Imgp2357_1

食事をして帰って来ました。
Dsc08457_1

行きも帰りも大渋滞で、全行程14時間掛りましたよ。
毎回感じますが、奈良は遠いですね。

2017年3月20日 (月)

久しぶりのLC-Wide

実は、今年初にフィルムを入れたのでした、LC-Wideに。

それで、お伊勢参りにも同行させていたのですが、中々撮り終えることが出来ず、やっと現像し終わったと言うことなんです。
Scnlcwide0506_1

Scnlcwide0512_1

Scnlcwide0517_1

超広角MINIGON1=17mm相当の画角は、日常の中でも新鮮ですよ
Scnlcwide0522_1

Scnlcwide0526_1

Scnlcwide0528_1

Scnlcwide0532_1

広角レンズは、難しいけれど面白いですね。
Scnlcwide0537_1

またフィルムを入れてしまいそうです。

2017年3月14日 (火)

ちょっと鳥撮り

自転車で出かけて、近所の神社です
Epsn0312_1

おや、ハクセキレイが番いで
Img_8149_1

何やら上空を気にしているような?
Img_8146_1

こちらは玉垣の上にジョウビタキが
Img_8049_1

カメラを向けたら嫌がって木の枝の中に
Img_8066_1

こちらのコゲラも枝の中で、まともに撮れません
Img_8161_1

でも、こんなもので十分楽しめちゃいます。

2017年3月12日 (日)

花撮り変じて鳥撮りの続き

野暮用で市役所へ・・・。
最上階の窓から見ると、菅生川の河津桜が見ごろのような感じで、カメラマンの姿もありました。
Dsc08373_1

Img_8081_1

これは撮りに行かねばと、昼休みにカメラを持って駆けつけてみると。
R4001132_1

Dsc08376_1

日差しがあったので、散歩がてらの花見のお客さんやカメラマンが行ったり来たり。
Dsc08389_1

Dsc08388_1

私も、お仲間に入って、あちらこちらと花を愛でていたのですが・・・、
Dsc08385_1

Img_8108_1

Img_8129_1

R4001136_1


腹をすかせたヒヨドリが数10羽、目の前の桜の中で騒いでいました。
ノートリです。
Img_8100_1

Img_8128_1

少しは人目を気にしたら良さそうなものですよ。

2017年3月11日 (土)

花撮り変じて鳥撮り

日差しが春めいてきましたね。
梅の盛りは過ぎて、あちらこちらで早咲きの桜が賑わっている感じですが、でもまだまだ寒い日が続くようで、うっかり軽装で出かけると風邪をひいてしまいそうな感じです。

御近所のカンヒザクラ?を撮りに行ったら・・・
P1030513_1

Dsc05613_1

なんだか騒がしい鳥の声・・・メジロが蜜をなめに来ましたよ。
Img_0384_1

Img_0393_1

トリミングでアップに
Img_0398_1

私が近付いても、お構いなしに6羽のメジロ(3組のペアかな?)が延々と騒いでいました。
Img_0426_1

いやぁ~、春ですね。

2017年3月10日 (金)

10周年

このブログを開設してから満10年が経ちました。
記事数は2650件を超え、御訪問のカウンターは85万カウントに迫っています。
我ながら良く続いたものだと思います。
本当に日記は嫌いでして、過去に何度も放りだした記憶があるのですが、このブログは良く続きました。
これも、皆さんからの励ましのコメントやメールのおかげだと感謝しています。
Dsc05593_1

当初から、写真を貼り付けることで面倒な記事を書かずに済ませようというスタイルでしたが、写真のためと言うか、自らの蒐集癖のためと言うか、色々なカメラやレンズの記事ばかりになり、それを口実に写真を撮る毎日になっていました。
持っている機材の幾らかは他人に譲り、少しは減らしているのですが、興味のタネが絶えず、次々と変なレンズおかしな機材が増えてしまうのでした。
おかげで私の部屋は写真機材があふれて、足の踏み場がありません。
防湿庫や棚に片づければ、一応納まるつもりなのですが、日々使っているので片づける間が無いという感じなのです。
Dsc05621_1

10年を経過し、今後はもう少し落ち着いて写真を撮ろうと思っていますので、これからはこのブログの更新頻度は下がると思います。
それでもたぶん写真は撮り続けるでしょうし、機材も少しは増えるのでしょう。
と言うことで、皆さんにおかれましては、「まだ元気でやっているかな」と、時折覗いて頂ければありがたいと思います。
Dsc05596_1

ではでは、また次回に。
Dsc05639_1

2017年3月 9日 (木)

コゲラ三昧

前の記事に登場したコゲラですが、2羽の番いで私の目の前の木に止まり、延々と15分近くその木をつついていましたので、2台のSX60HSの試し撮りがしっかりできました。
沢山シャッターを切った中から出来の良さそうなのを少し貼り付けておきます。

50%にトリミング
Img_0090_1

Img_0160_1

Img_0178_1

Img_0210_1

Img_0260_1

Img_0274_1

ノートリです
Img_0252_1
Img_0255_1

Img_7994_1

Img_7997_1

Img_8026_1

Img_0322_1

50%にトリミング
Img_0322_2

2017年3月 8日 (水)

望遠コンデジをちょっと比較

望遠の効くコンパクトデジカメを何台か持っているのですが、最新機ではありませんが比較的新しいやつを3台持ち出して、使い比べていました。

スーパーコンデジFZ200(600mm相当)
P1080319_1

小型30倍ズーム機HX50V(720mm相当)
Dsc01480_1

鳥撮りの名機SX60HS(1365mm相当)
Img_0361_1

どれも光学式手ぶれ補正が効いて、遅いシャッターでもそれなりの歩留まりで止まりますね。
使勝手で考えると、FZ200はファインダーから目を離さずに撮影メニューの切り替えが出来、一番ストレスなく扱えます。
SX60HSは、露出補正ボタンを押してからダイヤル操作をしなければならないところがネックです。
HX50Vは普通タイプのコンデジですから、背面液晶を見ながらの撮影なんですが、屋外では液晶が見づらかったり、手ぶれしやすかったりと言う感じですね。

ちょうどコゲラが来て、同じところを長くつついていたので、鳥撮り比較

同じ順番で
P1080308_1

Dsc01470_1

Img_0089_2

SX60HSの写真を50%にトリミングして、2730mm相当
Img_0089_1

やっぱり小鳥相手では、長いレンズでなければ苦しいですね。
あ!そうだ、ニコンのP510も参加させれば良かったのに、忘れていました。

まあ、以前しっかり比較したはずですから、今回はパスでも良かったかな?
http://photo-shampoohat-3.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/post-7c2d.html
http://photo-shampoohat-3.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/post-492c.html

2017年3月 7日 (火)

2台目のパワーショットSX60 HS

鳥撮り専用機になっているSX60HSですが、最近挙動がおかしい?と言うか同じ露出条件なのに、撮影結果が明るくなったり暗くなったりして不安定なことがあったのです。
購入から丸2年経ちますがシャッター回数はまだ1万を超えてはいないから、まだまだ寿命と言うには早過ぎるのです。
しかし、私の使い方が雑なのでどこか痛めてしまったのかも知れませんね。
夏の蒸々した草刈とか、トラクターでほこりまみれの中とかに連れ出していましたから、内部にダメージが???
そこで後継機をと考え始めていたのですが、思うような機種が無いですね。
ニコンやソニーや富士フィルムのネオ1眼も有りますが、レスポンスの悪さを指摘されています。
それから、あまり大きなカメラでは困りますし、値段もそれなりに安い方がありがたい。
そんなこんなで比較していたら、同じこのカメラに行きついてしまいました。

2台目のSX60HSです。
P1080325_1
P1080324_1
P1080326_1

とりあえず望遠端1365mm相当で撮り比べ。

新しい方
Img_0029_1

旧い方
Img_7808_1

以下同じ順番で
Img_0040_1
Img_7818_1

等倍まで切り出し
Img_0040_2
Img_7818_2

最短撮影距離にて
Img_0044_1
Img_7821_1

当たり前ですが、差が無いですね。
古い方も、ちょっと不安はありますが使えています。

と言うことで鳥撮りに持ち出してみました。
Img_0053_1
Img_7837_1

Img_0061_1
Img_7840_1

Img_0065_1
Img_7845_1

同じ鳥さんを同じような位置で撮るのは大変ですよ。
カメラを持ちかえている間に移動してしまいますし、逃げてしまうことも。
と言うことで比較は終わり、それぞれ別の車に常駐させることにしましょう。

2017年3月 6日 (月)

ペンタックスQ-S1

ペンタックスQシリーズは、これで生産終了なのかしらね。
QもQ7も持っているのに、これが最後かも知れないと言われると、何だか今のうちに押さえておかないといけないような気になりまして、ポチっと。
Imgp4721_1
Imgp4722_1
Imgp4723_1

とりあえず01レンズで、Q7と撮り比べです。

Q-S1にて
Imgp0024_1

Q7にて
Imgp2290_1

以下同じ順番で
Imgp0025_1
Imgp2291_1

Imgp0026_1
Imgp2292_1

Imgp0031_1
Imgp2296_1

Imgp0037_1
Imgp2299_1

Q7から何年か経っていますから少しは違うのかと思ったら、同じ画ですよね。
どうやらデザインの違いだけらしいですよ。
開発に力が入っていない感じですね。

Imgp0044_1
Imgp2302_1

Imgp0045_1
Imgp2303_1

まあ、しかたないですね。

2017年3月 5日 (日)

古民家再生

先日、誘われて行ってみたのです。
Dsc08328_1

百年以上経った古家を改装して、イベント会場的に使用できるようにしたとか。
Imgp0010_1

披露宴、法事の会食、ミニコンサートなども可能で、全予約制なのだそうです。
Dsc08329_1

我が家の古家も、何れこんなことを考えないといけないのかなと・・・。

2017年3月 4日 (土)

ある日の鳥撮り

ちょっと郵便ポストまで。
ついでに近所の小川沿いを歩いて見ると。

ムクドリ
Img_7731_1

ツグミ
Img_7734_1

カワセミ
Img_7737_1

ハクセキレイ
Img_7741_1

セグロセキレイ
Img_7747_1

モズ
Img_7752_1

と言う具合にいつも良く見る鳥さん達がいました。

ところがこの日は、この川沿いでは見慣れない鳥さんが居ました。

イソヒヨドリです
Img_7761_1

向こう岸なので、近付いても逃げません
Img_7772_1

人慣れしているのかな?
Img_7782_1

よほど腹が減っていたようで、延々と餌さがしをしていましたよ。

最近、街中で見かけることが多くなりました。
人間の住処近くに進出してきているような気がしますね、この鳥さん。

2017年3月 3日 (金)

X-T2にて

X-T2に合わせるレンズとして、どうも90mmF2を持ち出すことが多い気がします。
接近出来るのでマクロ的にも使えますし、背景をうまくぼかすこともできますので、使勝手が良いのですね。
T2cf0559_1

T2cf0554_1

それで少し反省?して、広角レンズのサムヤン12mmF2で出かけてみました。
T2cf0577_1

T2cf0572_1

T2cf0564_1

T2cf0568_1

純正ではないですし、マニュアルフォーカスなのですが、X-T2のファインダーは見やすいので、ピント合わせも問題なくすいすい撮れてしまいます。

そしてこのサムヤン12mmF2も、かなり接近出来るのでした。
T2cf0576_1

T2cf0578_1

背景もうまくぼかせましたよ。

2017年3月 2日 (木)

フォクトレンダー HELIAR Vintage Line 50mm F3.5 の続きの続きの続き

このレンズでもう少しアップにしたいと思い、マイクロフォーサーズとヘリコイドアダプターで使ってみました。

GX8+ヘリコイドアダプター+ヘリアー50mmF3.5です
P1020936_1

まずは同じ被写体を、フルサイズ、APS-Cサイズ、マイクロフォーサーズで撮り比べました。

ヘリコイドを繰り出さずにレンズの最短撮影距離にて
α7Ⅱ
Dsc05584_1

NEX-5T
Dsc00865_1

X-T2
T2cf0582_1

GX8
P1030506_1

次に、ヘリコイドを繰り出して
α7Ⅱ
Dsc05586_1

NEX-5T
Dsc00868_1

X-T2
T2cf0580_1

GX8
P1030509_1

X-T2のアダプターのヘリコイドは、繰り出し量が少し多いので、同じAPS-CのNEX-5Tより倍率が高いですね。
でも、GX8との組み合わせが一番アップに出来ました。

さて、この組み合わせで少し持ち歩いてきましたよ。
フルサイズ換算100mm相当ですから、基本は注視、切り取りの構図ですね。

GX8+ヘリコイドアダプター+ヘリアー50mmF3.5にて
P1030460_1

P1030467_1

P1030472_1

P1030475_1

P1030498_1

P1030501_1

P1030468_1


もっと寄れますよ
P1030471_1

P1030491_1

P1030504_1

2017年3月 1日 (水)

最近の鳥撮り

今度は幾分か前向きで撮れました。

キンクロハジロ
Img_7641_1

オオバン
Img_7643_1

なに?カモ
Img_7651_1

ハクセキレイ
Img_7658_1

モズ
Img_7712_1

もう1枚ハクセキレイ
Img_7680_1

ヒヨドリ
Img_7671_1

すべて、SX60HSにて、ノートリです。

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

カテゴリー