« クールピクスB700 その2 | トップページ | 季節の物 »

2017年4月28日 (金)

久しぶりにベッサR3M

新入りのレンズ、ヘリアー75mmF1.8とUWH12mmF5.6Ⅲをフィルムでも使ってみようと、久しぶりにR3Mを取り出しました。
ファインダー枠はどちらのレンズも合いませんので山勘構図でした。
本当は外付けファインダーを使えば良いのですが、面倒臭い方が勝ってしまうのですね。
フルマニュアルのカメラなので、一々露出計に合わせて絞りとシャッター速度を決めるわけですが、久しぶりなので手順が解からなくなったりして、面白かったですよ。
少し前の撮影なので、以前の記事と似たような被写体ばかりですが、貼り付けておきます。

ベッサR3M+ヘリアー75mmF1.8にて
Scnbessar3m25457518_1

Scnbessar3m2546_1

やっぱり望遠・大口径は、絞り開放ではピント合わせが厳しくなりますね。
ちょっと絞っておけば大丈夫なんですが・・・
Scnbessar3m2547_1

Scnbessar3m2548_1

Scnbessar3m2556_1

ベッサR3M+UWH12mmF5.6Ⅲにて
Scnbessar3m2560_1

Scnbessar3m2562_1

Scnbessar3m2569_1

Scnbessar3m2571_1

新型UWHなんですが、フィルムでもやはり周辺減光は大きいですね。

今回のフィルムのデジタル化は、プロビア100FをEOS8000D+EFS60mmF2.8マクロで接写しました。
フィルムを見た感じになるようマニュアル露出で全部同一設定に固定して撮影したのですが、何だか露出がずれているような気がしたり?、でもフィルムを見返すとそれなりだったりするので合っているのかな?などと・・・。
折角フィルムで撮った写真なのですが、鑑賞するのはデジタルデータでと言うことで、本末転倒と言うのか?おかしな状況になっていますよね。

« クールピクスB700 その2 | トップページ | 季節の物 »

BESSA」カテゴリの記事

HELIAR classic 75mmF1.8」カテゴリの記事

ULTRA WIDE-HELIAR 12mmF5.6 Ⅲ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206782/65203455

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりにベッサR3M:

« クールピクスB700 その2 | トップページ | 季節の物 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

カテゴリー