« やっぱり中望遠マクロレンズ | トップページ | 雨降り »

2017年4月 1日 (土)

やっぱりIKONは良い

フィルム1本を撮り終えるのに、ヘリアー50mmの試し撮りに同行させてから1カ月掛りました。
Scnikon1601_1

Scnikon1603_1

他のカメラも一緒に持ち出しては、代わる代わる使っていたわけですが・・・
R-D1s+Cビオゴン35mmF2.8
Epsn0301_1

どこかで見たようなシーンばかりになってしまいますが、一応記録として貼り付けておきます。
IKON+プラナー50mmF2
Scnikon1614_1

Scnikon1609_1

Scnikon1610_1

Scnikon1611_1

Scnikon1612_1

Scnikon1619_1

Scnikon1620_1


Scnikon1622_1

IKON+Cビオゴン35mmf2.8
Scnikon1634_1

Scnikon1636_1

今回のフィルムのデジタル化は、ポジフィルムをD5500+40mmマクロで撮影しました。
出来るだけフィルムを見たままの感じになるようマニュアル露出で固定してみましたが、どのコマも素直にコピーできました。
APS-Cカメラの方がフルサイズより構図合わせがし易いと思いましたよ。
それから出来の良い背面液晶でライブビュー撮影するのも良いですね。
あ!それ以上にツアイスIKONの安定した撮影結果があったからなのでしょうけれどね。

« やっぱり中望遠マクロレンズ | トップページ | 雨降り »

EPSON R-D1s」カテゴリの記事

Planar 50mmF2 ZM」カテゴリの記事

ZeissIKON」カテゴリの記事

C Biogon 35mmF2.8 ZM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりIKONは良い:

« やっぱり中望遠マクロレンズ | トップページ | 雨降り »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

カテゴリー