« ゾナー50mmF2 その3 | トップページ | Cマウント ゾナー50mmF1.5 の続き »

2017年8月 3日 (木)

Cマウント ゾナー50mmF1.5

名古屋の中古屋さんで、見つけてしまいました。
Dsc08815_1

ちょうどコンタックスCマウントをいろいろと触った後でしたので、つい目が行ってしまったのです。
Dsc08822_1

外観はまずまず良好、レンズ内を覗くと絞り羽の動きも問題なし、ガラスは少し曇った感じあり、値段はこのスペックならこの程度かなというレベル。

あとから考えてみると、すでにLマウントのジュピター50mmF1.5もnewジュピターも持っていたのですから、たぶん同じ光学系のCマウントゾナーを手に入れても、同じ画が撮れるだけだったのです。
Dsc08818_1

Dsc08820_1

でもその時は、なかなかの掘り出し物を見つけたぞ、と喜び勇んで買ってしまったのでした。
壊れる要素の少ないオールドレンズですから、再販時の目減りは少ないと思いますが、収集癖のある私としては手放さないだろうと思います。

と言うことで、さっそくα7Ⅱで比較してみました。

Cマウント ゾナー50mmF1.5 絞り開放
Dsc06376sona5015_1

Lマウント ジュピター3 50mmF1.5 絞り開放
Dsc06382jupi5015_1

LOMO newジュピター3+ 50mmF1.5 絞り開放
Dsc06388newjupi5015_1

絞りF2
Dsc06377_1
Dsc06383_1
Dsc06389_1

F4
Dsc06379_1
Dsc06385_1
Dsc06391_1

F8
Dsc06381_1
Dsc06387_1
Dsc06393_1

年代差、個体差ということもあるでしょうし、中古の状態差もありますから、少し表情の異なる部分も感じられますが同じツアイスの感じですね。
同スペックのライカのズマリットとは明らかに異なる表情ですよ。
まあ、私の中古買いはいつもこんなところですかね?

« ゾナー50mmF2 その3 | トップページ | Cマウント ゾナー50mmF1.5 の続き »

JUPITER 50mmF1.5」カテゴリの記事

Sony α7M2」カテゴリの記事

New Jupiter 3+ 50mmF1.5」カテゴリの記事

Sonnar 50mmF1.5」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Cマウント ゾナー50mmF1.5:

« ゾナー50mmF2 その3 | トップページ | Cマウント ゾナー50mmF1.5 の続き »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

カテゴリー