« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月の8件の記事

2017年9月29日 (金)

LOMO LC-A+

ロモのインスタントバックについてきたカメラがLC-A+です。
というか、セットで割安になっていたのを買ったのですが・・・。
ロシア製LC-Aとどれほど違うのかも気になっていたので・・・。
などと適当な言い訳書きながら・・・。

とりあえず撮影結果です
Scnlca0001_1

Scnlca0002_1

Scnlca0004_1

Scnlca0005_1

Scnlca0017_1

Scnlca0020_1

Scnlca0019_1

Scnlca0025_1

2017年9月27日 (水)

パナソニックLX100

これまた今更ですが、3年も前のモデルのLX100を新品で。Djj_1192_1

もうそろそろ後継機が出てきそうな時期なのですが、まだがんばっていたので・・・本当はかなり値段がこなれてきたので、買ってしまいました。
Djj_1193_1

ここのところ、各社の高級コンデジ(撮像素子の大きいタイプ)が気になって、リコーGRとかシグマDPシリーズとかフジのX100Sとかを中古で仕入れてみたわけですが、単焦点ではコンデジとしての利便性が足りない感じがしまして、やはりズームタイプでレンズが明かるくて、ファインダーもついていて、などなどと見ていくと、LX100がとても魅力的なのでした。
Djj_1194_1

ソニーのRX100M3も候補でしたが、現在RX100を修理までして使っているので、今回は見送りです。
さて、撮れた写真は、こんな具合

LX100の広角端24mm相当にて
P1000048_1
 
GX7+MZD12mmF2(24mm相当)にて
P1020966_1

ソニーのRX100広角端28mm相当にて
Dsc08940_1_2

リコーGR(28mm相当)にて
R4003060_1

いい加減に撮影しているので比較になっていませんが、LX100の広角端開放F1.7ではそれなりに背景がぼかされ、撮像素子の大きさが感じられます。

望遠端75mm相当では開放F2.8
P1000017_1

P1000021_1

でも、接近できるのは広角端側なので、望遠有利と言うことではありません。
P1000026_1

後は適当に貼り付けておきます
P1000039_1

P1000040_1

P1000076_1

P1000092_1

P1000093_1

P1000080_1

レンズの明るさを維持しようとズーム倍率を低くして、望遠端でも75mm相当ですからちょっと物足りない感じです。
それならば望遠端で、もう少し近寄れると面白かったかもしれませんね。
大きい撮像素子なので、撮影倍率を高めるのはなかなか難しいようです。
望遠系のマクロレンズの組み込みが要りますが、コンパクトなデジカメですから無理ですよね。

2017年9月26日 (火)

多分700本超え

EOS 5D+EF200mmF2.8LにてImg_8243_1

Img_8245_1

Img_8249_1

Img_8255_1

今更ですが、旧型のEF200mmF2.8Lを中古で・・・。
EOSマウントの200mm単焦点を持っていなかったので。
それで気が付くと、交換レンズが700本を超えてしまったような・・・。
困ったものです、収集癖は。

2017年9月25日 (月)

LOMOインスタント

LOMOのLC-A+とLC-Wideに対応するインスタントバックがあるのですね。
面白そうなのでちょいと手に入れてしまいました。
Djj_1188_1

Djj_1191_1

Djj_1189_1
 
LC-Wideのインスタントにて
Djj_1176_1

Djj_1182_1

Djj_1177_1

Djj_1178_1
 
LC-Aのインスタントにて
Djj_1186_1

Djj_1183_1

Djj_1184_1

Djj_1185_1

撮影の面倒臭さを面白いと感じ、撮れた画の周辺減光とか、もやもや感を楽しむならこれもありだと思います。
しかし、バックフォーカスを修正するための補正レンズを組み込みますから、もともとのMINIGON17mmとか、MINITAR 32mmの描写はどこかへ吹き飛んでしまいます。
元のレンズが案外しっかり描写するので、この落差はかなりの通人でないと耐えられない気がしますよ。
私は単なる蒐集癖なので、問題なく使ってしまいますけれどね。
 

2017年9月21日 (木)

彼岸花

彼岸入りをしたと思って見回すと、ご近所にいっぱい咲き始めていました。
毎年感心しますが、ヒガンバナはいつもこのタイミングで咲きますね。
大したものです。
R4003043_1

田んぼのあぜ道でも
P1040144_1

T2cf1015_1

P1040124_1

小川の土手でも
P1040128_1

T2cf1023_1

神社の境内でも
R4003045_1

P1040131_1

Dsc06795_1

道端でも
T2cf1018_1

T2cf1011_1

T2cf1013_1

ちょっとアップで
T2cf1026_1

T2cf1030_1

そうそうアゲハチョウもいましたよ。
P1040146_1

 

2017年9月14日 (木)

スーパーマクロレンズ

キヤノンのマクロフォトレンズ20mmF3.5と同じような使い方になるだろうとは思っていたのですが・・・
http://photo-shampoohat-3.cocolog-nifty.com/blog/fd_macrophoto_lens_20mmf35/index.html

新たにZHONGYIのスーパーマクロと言うレンズを手に入れてしまいました。

Super_macro

それで、撮れた写真はこんな感じ
Dsc05841_1

Dsc05858_1

ちょっと絞ってみました
Dsc05904_1

Dsc05909_1

普通に撮れば、こんな花
Dsc05873_1

別の花です
Dsc05885_1

Dsc05892_1

おっと、蜘蛛の子?発見です
Dsc05903_1

この花でした
R4002968_1

実は一番低い倍率にしても、横幅6mm弱しか写せないのです
Dsc05830_1

公称値では4倍から4.5倍となっていたのですが、ニコンマウントをアダプターでα7Ⅱに装着したら6倍以上になってしまいました。
それで、なんだかとても使いづらい気がしたのですね。
さらに、これに蛇腹のベローズを合わせてやると、20倍位になってしまって、横幅:2mm以下しか写りません。
どんな被写体がよかろうか???と悩んでしまいました。

2017年9月12日 (火)

もう少し、最近の写真

まだまだあるのです、整理できないままの写真が

キヤノンSX60HSにて
Img_8297_1

Img_0986_1

近距離なのにリラックス?
Img_0985_1

よく見ると、片足が
Img_0976_1

何という花か分かりません
Img_1001_1

Img_1003_1

リコーGRにて
R0013273_1

草刈りしていたら
R4002960_1

マムシが!カエルもいますね
R4002956_2

α7Ⅱ+35mmかな?50mmかな?
Dsc06783_1

Dsc06775_1

そうそう先日、自転車のタイヤを交換しました。
前のは、4000Km以上も走っていました。
R4002953_1

R4002949_1

2017年9月11日 (月)

最近の写真

ここのところなんとなく忙しく、写真は撮っているものの整理ができず、ブログの更新も思うようにできていません。
そうこうしているうちに、何を狙って撮ったのか忘れてしまい、記事にできないという状況なんです。
もともとテーマなしのこのブログですから、とにかく写真を貼り付けておきます。
X-T2+XF50mmF2にて
T2cf0876_1

T2cf0878_1

T2cf0904_1

X-T2+XF35mmF2にて
T2cf0910_1

T2cf0956_1

X-T2+XF23mmF2にて
T2cf0943_1

X100Sにて
Dscf0123_1

Dscf0127_1

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

カテゴリー