« 多分700本超え | トップページ | LOMO LC-A+ »

2017年9月27日 (水)

パナソニックLX100

これまた今更ですが、3年も前のモデルのLX100を新品で。Djj_1192_1

もうそろそろ後継機が出てきそうな時期なのですが、まだがんばっていたので・・・本当はかなり値段がこなれてきたので、買ってしまいました。
Djj_1193_1

ここのところ、各社の高級コンデジ(撮像素子の大きいタイプ)が気になって、リコーGRとかシグマDPシリーズとかフジのX100Sとかを中古で仕入れてみたわけですが、単焦点ではコンデジとしての利便性が足りない感じがしまして、やはりズームタイプでレンズが明かるくて、ファインダーもついていて、などなどと見ていくと、LX100がとても魅力的なのでした。
Djj_1194_1

ソニーのRX100M3も候補でしたが、現在RX100を修理までして使っているので、今回は見送りです。
さて、撮れた写真は、こんな具合

LX100の広角端24mm相当にて
P1000048_1
 
GX7+MZD12mmF2(24mm相当)にて
P1020966_1

ソニーのRX100広角端28mm相当にて
Dsc08940_1_2

リコーGR(28mm相当)にて
R4003060_1

いい加減に撮影しているので比較になっていませんが、LX100の広角端開放F1.7ではそれなりに背景がぼかされ、撮像素子の大きさが感じられます。

望遠端75mm相当では開放F2.8
P1000017_1

P1000021_1

でも、接近できるのは広角端側なので、望遠有利と言うことではありません。
P1000026_1

後は適当に貼り付けておきます
P1000039_1

P1000040_1

P1000076_1

P1000092_1

P1000093_1

P1000080_1

レンズの明るさを維持しようとズーム倍率を低くして、望遠端でも75mm相当ですからちょっと物足りない感じです。
それならば望遠端で、もう少し近寄れると面白かったかもしれませんね。
大きい撮像素子なので、撮影倍率を高めるのはなかなか難しいようです。
望遠系のマクロレンズの組み込みが要りますが、コンパクトなデジカメですから無理ですよね。

« 多分700本超え | トップページ | LOMO LC-A+ »

Panasonic LX100」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パナソニックLX100:

« 多分700本超え | トップページ | LOMO LC-A+ »

フォト
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

カテゴリー