« 高画素機 | トップページ | 期日前投票に行きました »

2017年10月21日 (土)

高画素機の続き

ペンタックスK-1とソニーα7RⅡの比較をしていました。
同程度の画角でと思って、それぞれ純正のDA★55mmF1.4とFE55mmF1.8ZAを付けて、代わるがわる撮っていました。
すべて同程度の立ち位置で、同じように手持ち撮影しています。

α7RⅡ+FE55mmF1.8ZAにて
Dsc00014_1

K-1+DA★55mmF1.4にて
K_1p3277_1

以下同じ順番で
Dsc00020_1
K_1p3286_1

Dsc00022_1
K_1p3290_1

Dsc00028_1
K_1p3293_1

Dsc00030_1
K_1p3295_1

Dsc00031_1
K_1p3297_1

色具合が少し異なりますが、装備相当という感じに撮れましたよ。
遠景ではDA★55mmは周辺減光が目立ちます、もともとAPS-C用のレンズでしたから、そこは大目に見ています。
いつもはペンタックスのAF精度の甘さが気になるのですが、DA★レンズが頑張っているのか?意外とピッタリ来ていました。
逆にα7RⅡは画素数が大きい分、ピントずれやぶれが目立つようで、またEVFでのマニュアルフォーカスも手持ち撮影で揺れるので、今ひとつ正確な比較ということにはなっていませんでしたね。
大きく重いK-1と軽量コンパクトなα7RⅡですから、TPOで使い道を考えるのだと思いますが、やはり高画素機は三脚に乗せるべきかな?と感じますね。
どちらもボディー内手振れ補正を持っていますから、悩ましいところですけれど・・・。

« 高画素機 | トップページ | 期日前投票に行きました »

Sonnar T* FE55mmF1.8 ZA」カテゴリの記事

Pentax K-1」カテゴリの記事

Sony α7RM2」カテゴリの記事

DA★55mmF1.4」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高画素機の続き:

« 高画素機 | トップページ | 期日前投票に行きました »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

カテゴリー