« α7RⅡは風景撮り専用? | トップページ | 最近の鳥撮り »

2017年11月13日 (月)

α7シリーズ用のマクロレンズの続き

αEマウントのフルサイズ対応マクロレンズが、コシナフォクトレンダーから発売されていたのですね。
純正90mmF2.8を入手したばかりなのですが、65mmF2と言うちょっと変わったスペックに興味がわいてしまって・・・。
P1080874_1

P1080873_1

とりあえず試し撮り

α7RⅡ+マクロアポランター65mmF2にて
A7r00740_1

A7r00757_1

等倍マクロではなく、1/2倍までのハーフマクロと言うやつでした。
それでも最短撮影距離で絞り開放では被写界深度が浅く、少し絞り込んだ方が立体的な被写体では表情が分かりやすいようです。

F4まで絞りました
A7r00755_1

A7r00747_1

A7r00752_1

ピントリングは固定で、カメラを前後に動かしてピント合わせをするというスタイルです。
絞っても ボディー内手振れ補正におんぶして、すべて手持ち撮影です。
何枚か撮っておけばそれなりにピントがあったものが撮れましたよ。

もちろん遠景も鮮明に撮れますが、大口径レンズ的に周辺減光は大きめです
A7r00765_1

後は適当に
A7r00769_1

A7r00786_1

A7r00789_1

そうそう、マニュアルフォーカスのレンズですが電子接点があって、レンズ名や絞り値などの撮影データがEXIFに残るのはありがたいですね。

« α7RⅡは風景撮り専用? | トップページ | 最近の鳥撮り »

レンズ マクロ」カテゴリの記事

花撮り」カテゴリの記事

Sony α7RM2」カテゴリの記事

MACRO APO-LANTHAR 65mmF2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: α7シリーズ用のマクロレンズの続き:

« α7RⅡは風景撮り専用? | トップページ | 最近の鳥撮り »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

カテゴリー