« ネプチューンレンズ | トップページ | ネプチューンレンズ 3 »

2017年12月20日 (水)

ネプチューンレンズ 2

ニコンマウントの普通のレンズと比較してみましょう。
ボディーはD600、測光モードはパターン測光です。

ニコンE35mmF2.5にて絞りF4
Dee_3596_1

絞りF8
Dee_3598_1

ネプチューンレンズ35mmF3.5にて絞り開放
Dee_3601_1

絞りF8
Dee_3603_1

電子接点のないE35mmF2.5なのですが、さすが純正、絞り値に対して補正は不要でした。
同じく電子接点のないネプチューンレンズ35mmF3.5ですが、実絞り測光なので補正しないと絞こむに従ってどんどん明るく写ってしまいました。

50mmの場合は

AiAF50mmF1.4にて絞りF2.8
Dee_3607_1

絞りF8にて
Dee_3610_1

ネプチューンレンズ50mmF2.8にて絞り開放
Dee_3612_1

絞りF8にて
Dee_3615_1

35mmほどではないですが、同じ傾向ですね。

80mmの場合では

ニコンマウントのカラーヘリアー75mmF2.5にて絞りF4
Dee_3618_1

絞りF8
Dee_3620_1

ネプチューンレンズ80mmF4にて絞り開放
Dee_3623_1

絞りF8
Dee_3625_1

画角が狭い分、変化が少ないですが、やはり同じ傾向ですね。

ニコン1眼レフの測光方式では、なかなか使いにくいですよ。
ミラーレスでライブビューなら差がないかもしれませんね。
次はα7へ付けてみましょう。

« ネプチューンレンズ | トップページ | ネプチューンレンズ 3 »

Nikon D600」カテゴリの記事

Lomo Neptune 35mmF3.5」カテゴリの記事

Lomo Neptune 50mmF2.8」カテゴリの記事

Lomo Neptune 80mmF4」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネプチューンレンズ 2:

« ネプチューンレンズ | トップページ | ネプチューンレンズ 3 »

フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

カテゴリー