« Mマウント 7artisans 50mmF1.1 の続き | トップページ | ヘリアーハイパーワイド10mmF5.6 FE »

2018年2月20日 (火)

Mマウント 7artisans 50mmF1.1 の続きの続き

さて、フィルムで使ってみました。
カメラは、コシナツアイスのIKONです。
Scn7artisans50110004_1

Scn7artisans50110006_1

絞るとピント位置が移動します。
開放からF2.8くらいまでに大きくピント中心が移動し、初めに合わせた位置がピンボケになってしまいます。
大口径レンズではよくあることですが、レンジファインダーカメラではとても使いづらいことになります。
Scn7artisans50110010_1

Scn7artisans50110011_1

昔のカメラマンは、こういったレンズの特性を記憶・記録して上手に使っていたのでしょうね。
私のようないい加減なカメラマンでは、ピンボケ写真の大量生産しかできないレンズですよ。
とは言っても、少し離れた被写体なら問題なしになってしまいます。
Scn7artisans50110008_1

Scn7artisans50110009_1

曇り空で条件が悪いですが、ISO400ネガフィルムでちょっと撮ってみたものです。
Scn7artisans50110018_1

Scn7artisans50110019_1

Scn7artisans50110020_1

Scn7artisans50110021_1

Scn7artisans50110023_1

Scn7artisans50110026_1

Scn7artisans50110028_1

Scn7artisans50110033_1

Scn7artisans50110035_1

« Mマウント 7artisans 50mmF1.1 の続き | トップページ | ヘリアーハイパーワイド10mmF5.6 FE »

ZeissIKON」カテゴリの記事

7artisans 50mmF1.1(M)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« Mマウント 7artisans 50mmF1.1 の続き | トップページ | ヘリアーハイパーワイド10mmF5.6 FE »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

カテゴリー