« ネプチューンレンズ 5 | トップページ | ネプチューンレンズ 7 »

2018年3月26日 (月)

ネプチューンレンズ 6

ネプチューンレンズのコンセプトは、手のひらに収まるレンズ3本セットだったのですが、この追加された超広角?魚眼?レンズは、この1本だけで手のひらからあふれそうな大きさです。
P1010131_1

P1010134_1

しかも、フードが無いと傷つきの不安があるので付けた状態で扱うのですが、そのフードがまた大きくて、カメラへの着脱なども含め取り回しが大変面倒です。
P1010136_1

しかもこのフード、実はフィルター装着が目的のような感じで、ほとんど遮光性能がありません。

D600+15mmF3.8にて、左上からゴーストあり
Dee_3930_1

絞っても、改善しないです
Dee_3931_1

手ではれぎり
Dee_3932_1

円周魚眼レンズだと同じだと思って使えば問題ないのでしょうかね?

さらに、このフードを付けて撮ったものをよく見ると、四隅がほんの少しけられていました。
Dee_3999_1

近接撮影で絞りを開いておけば、気にならないのかな?
Dee_4001_1

Dee_4021_1

アダプターで、α7RⅡでも使ってみました。
A7r02537_1

A7r02552_1

A7r02548_1

どうもよく分かりませんが、作品撮りの時は、要注意項目としてチェックしておかないといけませんね。

« ネプチューンレンズ 5 | トップページ | ネプチューンレンズ 7 »

Nikon D600」カテゴリの記事

Sony α7RM2」カテゴリの記事

Lomo Neptune 15mmF3.8」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネプチューンレンズ 6:

« ネプチューンレンズ 5 | トップページ | ネプチューンレンズ 7 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

カテゴリー