« ぐるぐるボケ専用レンズ? | トップページ | BURNSIDE 35mmF2.8 の続き »

2018年5月 5日 (土)

BURNSIDE 35mmF2.8

色々と使い方を試しているのですが、なかなか手ごわいレンズですね。

背景ボケを木漏れ日にしようとするとローアングルが都合が良さそうで、そうすると可動液晶のカメラの方が良くてなどということになり、試しにEOS6DM2へとなりました。

EOS6DM2+BURNSIDE35mmにて 絞り開放F2.8
Img_0370_1

絞りF5.6
Img_0371_1

F8まで絞るとぐるぐるボケはなくなりますね
Img_0372_1

メインの絞りは開放のまま第2絞りをONにして周辺を引き締めました
Img_0369_1

やっぱり普通にマクロ的に使っては、このレンズらしくないです
Img_0332_1

Img_0341_1

何か手ごろな被写体をおいてやればいいわけですが
Img_0390_1 

面倒臭くなって、渦巻きボケにダイブ?
Img_0406_1

« ぐるぐるボケ専用レンズ? | トップページ | BURNSIDE 35mmF2.8 の続き »

EOS 6D Mark2」カテゴリの記事

LENSBABY BURNSIDE 35mmF2.8」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206782/66686557

この記事へのトラックバック一覧です: BURNSIDE 35mmF2.8:

« ぐるぐるボケ専用レンズ? | トップページ | BURNSIDE 35mmF2.8 の続き »

フォト
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

カテゴリー