« DG12-60mmF2.8-4.0 の続き | トップページ | BURNSIDE 35mmF2.8 »

2018年5月 4日 (金)

ぐるぐるボケ専用レンズ?

「頬ひげレンズ」と銘打った、レンズベビーの新型です。

BURNSIDE35mmF2.8
K52s2722_1

金色のレバーで第2絞りを操作します。
K52s2723_1

35mmですから、普通に広角レンズですよ。
なので結構、背景に気を遣うのです。

ニコンマウントですがアダプターで取り付けて、α7RⅡでいろいろ試し撮り。

α7RⅡ+BURNSIDE35mm 絞り開放にて
A7r02928bs3528_1

普通に、絞りF5.6にて
A7r02930_1

第2絞りを使ってF4程度
A7r02935_1

もう一度、今度は第2絞りから先に
絞り開放
A7r02952bs35282nd_1

第2絞りを使ってF4程度
A7r02954_1

普通に絞ってF4
A7r02957_1

広角レンズですから、背景のぐるぐるボケがたっぷりあるような気がしますね。

次は、本来のマウントのニコンD600+BURNSIDE35mmにて
Dee_4172_1

第2絞りを使って周辺減光と、ぐるぐるボケ強化
Dee_4173_1

もっとアップにできますが、ぐるぐるボケが消えてしまいます。
Dee_4197_1

反対側から
Dee_4174_1 

日の丸構図にしかなりませんね。
Dee_4187_1

まだ使い方が良く理解できません。
追い追い、挑戦ですね。

« DG12-60mmF2.8-4.0 の続き | トップページ | BURNSIDE 35mmF2.8 »

LENSBABY BURNSIDE 35mmF2.8」カテゴリの記事

Nikon D600」カテゴリの記事

Sony α7RM2」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206782/66672828

この記事へのトラックバック一覧です: ぐるぐるボケ専用レンズ?:

« DG12-60mmF2.8-4.0 の続き | トップページ | BURNSIDE 35mmF2.8 »

フォト
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

カテゴリー