« オートタクマー55mmF2.0 | トップページ | EF24mmF2.8 IS USM »

2018年6月13日 (水)

オートタクマー55mmF2.0 の続き

ペンタックスK-1で使ってみました。
M42-PKアダプターをピン押しタイプにしましたので、絞り羽はリングと常に同期した状態になります。
これで、普通に使えます。
しかも、焦点距離を登録すればボディー内手振れ補正が効きますから、手撮りで気軽にパシャパシャできますよ。

K_1p4020_1
K_1p4021_1
K_1p4027_1

絞りF5.6までならフォーカスエイドも効きますし、ファインダーの目視でもそこそこにピントが合わせられます。
しかし、開放F2だと被写界深度が浅いので、フォーカスエイドではピントは甘くなりますね。
F2.8とかF4くらいの方が手撮りの時は安心です。

K_1p4028_1
K_1p4033_1
K_1p4034_1
K_1p4059_1

と言うことで、外観はボロボロでしたが、十分使えるレンズでした。
P1090292_1

« オートタクマー55mmF2.0 | トップページ | EF24mmF2.8 IS USM »

Pentax K-1」カテゴリの記事

ジャンクレンズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206782/66825549

この記事へのトラックバック一覧です: オートタクマー55mmF2.0 の続き:

« オートタクマー55mmF2.0 | トップページ | EF24mmF2.8 IS USM »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

カテゴリー