« NOKTON42.5mmF0.95 | トップページ | マミヤ250mmF6.3 »

2018年8月 3日 (金)

IBELUX 40mmF0.85

なんじゃこのスペックは!?
IBELUX40mmF0.85
P1090315_1

左右に並んでいるのは、ZHONGYI の35mmF0.95と50mmF0.95です。
P1090309_1
P1090311_1

焦点距離40mmなのに,ずいぶん長い鏡筒で、太さもあり、重さは1Kg以上あるのです。
これで、APS-Cフォーマットまでしかカバーしていませんからびっくりです。
NEX系ボディーのマウント金具や三脚ネジでは強度不足に感じますよ。

とりあえずα6000で、似たような焦点距離の大口径レンズと比較です。

IBELUX40mmF0.85絞り開放
Dsc0057240085_1

ノクトンクラシック40mmF1.4
Dsc005784014_1

ZHONGYI 35mmF0.95
Dsc0058835095_1

スペック通り、F0.85の背景ボケはすごいですね。

F5.6まで絞りました
Dsc00574_1
Dsc00579_1
Dsc00590_1

別の被写体で、順番は同じ
Dsc0062140085_1
Dsc006304014_1
Dsc0062535095_1

F5.6
Dsc00624_1
Dsc00632_1
Dsc00629_1

いったい何をやっているのか!?・・・

以前、「大口径開放戦線」と言うブログ?ホームページ?がありましたが、ほとんど病気ですね。
とにかく、レンズ遊びは限がないということですよ。
特にミラーレス1眼とマウントアダプターが拍車をかけてしまいましたよ。

« NOKTON42.5mmF0.95 | トップページ | マミヤ250mmF6.3 »

HandeVision IBELUX 40mmF0.85」カテゴリの記事

NOKTON classic 40mmF1.4」カテゴリの記事

Sony α6000」カテゴリの記事

ZHONGYI SPEEDMASTER 35mmF0.95」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206782/66929661

この記事へのトラックバック一覧です: IBELUX 40mmF0.85:

« NOKTON42.5mmF0.95 | トップページ | マミヤ250mmF6.3 »

フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

カテゴリー