« サザンカ | トップページ | サムヤン35mmF1.4 »

2018年12月18日 (火)

コーワ8.5mmF2.8

パナソニックにはG7-14mmF4と言う出来の良い超広角ズームレンズがあるのですが・・・。
フィールドスコープや双眼鏡でお世話になっているコーワから、マイクロフォーサーズ用レンズが何本か発売されていましたので、以前からちょっと気になっていたのです。
でも値段がとても高くて、しかも電子接点の無いレンズで、ピントも絞りもすべてマニュアル操作ですから、とても割高に思えて手が出ませんでした。
それが最近、中古が出回るようになり、評価もいろいろと出てきたので1本は試しておこうと、一番手薄な焦点域のこの8.5mmF2.8の購入となりました。
Djj_1479_1

でかい!重い!
Djj_1478_1

フードを外すとG7-14mmと同じくらいの大きさ
Djj_1480_1


まずは、超広角具合を確認してみましょう。

GX8+G7-14mmのズーム7mm(14mm相当)
P10604907mm_1

ズーム8mm(16mm相当)
P10604918mm_1

ズーム9mm相当(18mm相当)
P10604929mm_1

カメラはそのままで、コーワ8.5mmに交換
P106049385mm_1

被写体まで0.7mくらいの距離ですが、なんだか、G7-14mmのズーム9mmと同じくらいの画角に見えますね。
ちなみに同じ位置から、ペンタックスQ7+08ワイドズーム(17mm相当)では
Imgp3248_1

マイクロフォーサーズの8.5mmですから、フルサイズ換算17mm相当のはずですが、ペンタックスの08ワイドズームより画角が狭く、やはり18mm相当程度に見えますね。
まあ、この近めの撮影距離でのことですから、仕方ないのかもしれません。
それにしても、電子的接合がなく、カメラ側のレンズ補正ソフトが効かないレンズでこれだけ真っ直ぐに写せるところは、さすがだと感じました。

もう少し比較しておきます。

コーワ8.5mm
P106050285mm_1

同じ位置でG7-14mmのズーム9mm
P10605069mm_1

ズーム7mm
P10605107mm_1

コーワ8.5mmのほぼ最短撮影距離にて、絞り開放F2.8
P106051485mm_1

同じ位置で、G7-14mmのズーム9mm、絞り開放F4
P10605139mm_1

やはり近づくと、コーワ8.5mmの方がますます画角が狭くなるようですね。
しかし広角レンズですから、絞り開放にしても背景ボケがそれほど大きくなく、表現力として大差ないというところですね。
やはり、超広角ズームG7-14mmの出来の良さをほめるべきでしょう。
コーワの方は、コレクションだけになってしまいそうです。

« サザンカ | トップページ | サムヤン35mmF1.4 »

G VARIO 7-14mmF4 ASPH.」カテゴリの記事

Panasonic Lumix GX8」カテゴリの記事

Kowa PROMINAR 8.5mmF2.8」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コーワ8.5mmF2.8:

« サザンカ | トップページ | サムヤン35mmF1.4 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

カテゴリー