« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月の14件の記事

2019年4月30日 (火)

IBERIT90mmF2.4

随分前に入手したもう1本のIBERITがありました、90mmF2.4です。
Img_0755_1

こちらも、後の使いまわしを考えて、ライカMマウントです。
Img_0751_1

レンジファインダーの望遠系のレンズは明るいものを持っていませんでしたから、手ごろな価格のこのレンズを手に入れてみました。

α7RⅡで、IBERIT90mmF2.4 絞り開放
A7r032559024_1

アポランター90mmF3.5
A7r032619035_1

エルマー90mmF4
A7r032499040_1

一応背景のボケ具合では、F2.4の威力がありますね。
それから、最短撮影距離が0.7mのところも、レンジファインダー望遠としては大英断?ですよ。
Img_0754_1

さて、フィルムのカメラでと思い、前の記事の24mmとなら画角が大きく異なるので、取り換えながら撮影しても後で識別できると思い使っていました。
それで、実はレンジファインダーの望遠ですから、ピンボケの量産状態だったのですよ。
やはりデジタルで使ってやる方が正解なのかな?

とりあえず、運よくピントが合っていたものをつまみ出しておきます。
ツアイスIKON+IBERIT90mmF2.4にて
Scnikon40060_19024
Scnikon40069_1
Scnikon40070_1
Scnikon40087_1

ピンボケの方もちょっとだけ
Scnikon40026_1
Scnikon40031iberit9024_1

そういえばIBERITは35mmもあるのですね、でもF2.4ではあまり魅力がありませんので、多分買わないだろうなぁ~。

2019年4月29日 (月)

IBERIT24mmF2.4 その後の続き

やっとフィルムの現像が上がりましたので、以前見たようなシーンばかりですが、自分自身の覚えのために少しばかり貼り付けておきます。

ツァイスIKON+IBERIT24mmF2.4にて
Scnikon40051_1
Scnikon40059_1
Scnikon40054_12424
Scnikon40065_1
Scnikon40066_1
Scnikon40074_1
Scnikon40076_1
Scnikon40078_1
Scnikon40079_1

36枚撮りフィルムで、3か月くらいかかったような?気がしますよ。

2019年4月28日 (日)

IBERIT24mmF2.4 その後

先日、7artisans28mmF1.4をR-D1sで試した時にIBERIT24mmF2.4も付けてみました。
フルサイズ換算36mm相当ですので、α7RⅡ+FE35mmF2.8と一緒に撮り比べ?です。

R-D1s+IBERIT24mmF2.4
Epsn0460_1

α7RⅡ+FE35mmF2.8
B7r00021_1

以下同じ順番で
Epsn0463_1
B7r00024_1

Epsn0465_1
B7r00026_1

Epsn0467_1
B7r00028_1

レンジファインダーでの手動ピント合わせでも、こんなシーンならちゃんとピントが合いましたね。
AF任せで、どこにピントが合ったのかわからないままシャッターを切るより、確かかも知れませんよ?

2019年4月27日 (土)

ちょっと前の鳥撮り

畑でカラス
Img_3509_1

トリミング拡大
Img_3512_1

田んぼの水路で、アオサギ
Dsc09215_1

トリミング拡大
Dsc09215_2

2019年4月26日 (金)

Loxia50mmF2

左側のレンズです。
Img_0719_1

中古並品で購入しました。
Img_0726_1

でも、案外高かったんですよ。
Img_0722_1_1

ソニーEマウントのマニュアルレンズですが、電子接点が付いていて焦点距離や絞り値などの情報がEXIFに残るタイプです。
しかもその情報で、手振れ補正やレンズの光学的な特性を、カメラ側でデジタル補正してくれるという恩恵が得られます。
注文した後で気が付いたのですが、レンジファインダーのプラナー50mmF2.0ZMと同じレンズ構成らしいのです。Dgg_7304_1

早速2本で撮り比べ
α7RⅡ+Roxia50mmF2にて絞り開放
B7r00109_1

α7RⅡ+アダプター+PLANAR50mmF2ZMにて絞り開放
A7r04954_1

同じ順番で、絞ってF4
B7r00111_1
A7r04956_1

逆光の別の被写体で、同じ順番で
B7r00113_1
A7r04962_1
B7r00115_1
A7r04964_1

やはり同じレンズ構成と言うことで、画角や背景のぼけなど写り具合が一緒ですね。
絞り開放時の周辺減光は、デジタル補正が効いているLoxiaの方が少ないですが、F4まで絞れば同等レベルになります。
しかしどのF値でも、ほんの少しですが新しい方のLoxiaが鮮明に写るような気がします。
どちらもマニュアルフォーカスですから、拡大表示で同じところにピント合わせしているのですが、なんとなくそんな感じですね。

以下、同じ順番で
B7r00119_1
A7r04968_1
B7r00121_1
A7r04970_1

B7r00122_1
A7r04971_1
B7r00124_1
A7r04973_1

B7r00125_1
A7r04974_1
B7r00127_1
A7r04976_1

ほとんど同じ画が撮れてしまいましたね。
EXIFデータが残ること以外、差がないと言うことかな???

2019年4月18日 (木)

タムロン100-400mmF4.5-6.3VC

100-400mmの超望遠ズームと言うと、キヤノンのLレンズで蛍石が使ってあるやつを持っているのですが、新しいモデルに代わって手振れ補正が強化されているのですね。でも、ずいぶん高額なレンズなので買い替える気が起きませんでした。
ところで、シグマやタムロンからも100-400mmは、新型が出ているのですね。こちらも随分性能が良くて、人気も高いようです。
そこでついつい1本、安い方を買ってみました。
そして驚いたのが、そのピント合わせと手振れ補正の効きの良さでした。

D750+タムロン100-400VCの望遠端400mmにて
シャッター速度:1/50秒
Dhh_1707_1
Dhh_1718_1

1/25秒
Dhh_1713_1

1/20秒
Dhh_1724_1

1/13秒
Dhh_1744_1

本当に信じられないくらい止まりますね、このシャッター速度で確率30%以上でブレずに撮れます。
技術の進歩は素晴らしいですね。

さて、ちょうど八重桜とウコン桜が咲き始めましたので、EF100-400mmL ISと撮り比べ。

D750+タムロン100-400mmVCにて
Dhh_1652_1

EOS6DM2+EF100-400mmISにて
Img_8282_1

以下同じ順番で
Dhh_1662_1
Img_8288_1

Dhh_1668_1
Img_8294_1

Dhh_1673_1
Img_8298_1

おっと、枝垂れ桜もありました。
Dhh_1701_1
Img_8306_1

Dhh_1706_1
Img_8310_1_1

値段は2倍以上差があるのに、写り具合は同等以上ですね。
これは評判が良いわけですよ、納得、納得。

2019年4月13日 (土)

花撮り の続き

まだまだほかにも撮っていました。

キヤノンSX60HSにて、
梨の花
Img_3520_1

ソニーα55V+トキナー100-300mmジャンクレンズにて、
水仙
Dsc06700_1

トキワマンサク
Dsc06744_1
Dsc06741_1

シジミバナ
Dsc06753_1

既に貼り付けていましたが、
トサミズキ
Dsc06702_1

ムラサキハナナ
Dsc06709_1

梨の花
Dsc06723_1

このジャンクレンズ、ミノルタのAFタイプですが、ジャスピンでも解像が甘い感じですね。
でもそんなところが味があって、懐かしい雰囲気に撮れますよ。
500円でしたが、良い買い物だったかな。

そうそう、さくらですが、
パナソニックのLX100で
P1020068_1
P1020061_1

花筏になっていました
P1020065_1

春爛漫になってきましたね。

2019年4月12日 (金)

花撮り

春ですから、さくら以外も撮っていましたので、適当に貼り付けておきます。

ぼけ
A7r04594_1

つくし
A7r04597_1 
Dsc06350_1

大根の花と菜の花とハボタンの花
A7r04599_1
A7r04602_1
A7r04607_1

ツルニチニチソウ
Dsc06362_1
A7r04613_1

ヒメオドリコソウとホトケノザ、どちらがどちらか?
R1061868_1
R1061869_1

ムラサキハナナ
Dhh_1373_1

アオキ
Dhh_1370_1

トサミズキ
Dhh_1296_1

2019年4月11日 (木)

一応、さくら撮り2019 のおまけ

まだまだほかの機材で撮っているので、適当に貼り付けておきます。

D7100+タムロン70-200mmVC
Dgg_7191_1

D7100+タムロン15-30mmVC
Dgg_7194_1 
Dgg_7199_1

D750+タムロン15-30mmVC
Dhh_1540_1
Dhh_1541_1

D750+タムロン70-200mmVC
Dhh_1561_1
Dhh_1555_1
Dhh_1547_1
Dhh_1564_1

まだほかの機材で撮った記憶があるのですが、見当たりませんので、とりあえずこれだけで・・・。
しかしこの後、花散らしの雨と強風で、一気に花びらが落ちてしまいましたので、あまり撮らなかったような気もしますよ。

2019年4月 9日 (火)

一応、さくら撮り2019 その4

最後はペンタックスKマウントの純正レンズ達です。
新型DFAレンズは高価なのでなかなか買えませんが、古いFやFAレンズをたくさん持っているので、その中から少し持ち出しました。

カメラはK-1、ローアングルはフリーアングル背面液晶が楽ですね。

DFA15ー30mmF2.8
K_1p4781_1
K_1p4786_1

FA17-28mmF3.5-4.5魚眼
K_1p4790_1
K_1p4793_1

FA28mmF2.8
K_1p4797_1

FAソフト28mmF2.8
K_1p4809_1
K_1p4810_1

FA28-70mmF4
K_1p4828_1
K_1p4831_1

FAソフト85mmF2.8
K_1p4813_1
K_1p4814_1

FA35mmF2
K_1p4798_1
K_1p4802_1

FA50mmF1.4
K_1p4803_1
K_1p4808_1

FAマクロ100mmF2.8
K_1p4843_1
K_1p4846_1

DFAマクロ100mmF2.8
K_1p4847_1
K_1p4851_1

F100-300mmF4.5-5.6
K_1p4837_1
K_1p4838_1
K_1p4842_1

おっと、そこへヒヨドリが来ました。
K_1p4855_1

と言う感じで、各社フルサイズカメラと純正レンズにこだわって、今年のさくら撮りは終了?です。

2019年4月 8日 (月)

一応、さくら撮り2019 その3

今度はキヤノンの純正レンズ達です。
カメラはEOS6DM2

レンズは、EF17-40mmF4L
Img_8178_1
Img_8167_1
Img_8165_1
Img_8163_1
Img_8264_1
Img_8271_1
Img_8273_1

EF70-200mmF2.8L IS
Img_8163_1
Img_8156_1
Img_8153_1

TS-E24mmF3.5L
Img_8188_1
Img_8200_1

EF135mmF2L
Img_8212_1
Img_8219_1

EF200mmF2.8L
Img_8228_1
Img_8236_1

EF300mmF4L IS
Img_8241_1
Img_8243_1

EF100mmF2.8L ISマクロ
Img_8246_1
Img_8249_1
Img_8256_1

と言う具合に延々とやっていたわけですが、天気が良すぎてEOS6DM2のシャッター最高速:1/4000秒では足りなくて、やはり1/8000秒が必要となりました。
持っていたのがちょいと古めの初代EOS5Dです。

レンズはEF85mmF1.2L
Img_8291_1
Img_8286_1
Img_8310_1
Img_8326_1

穏やかな良い日でしたね。

2019年4月 7日 (日)

一応、さくら撮り2019 その2

次は、ソニーα7シリーズ用の純正レンズ達です。
B7r00007_1

上を撮ったこちらも純正でした。
A7r04866_2

この日は風がなく、絶好の写真日和。
我が家のさくらもほぼ満開を迎え、カメラはα7RⅡです。

FE16-35mmF4
A7r04701_1
A7r04695_1
A7r04689_1
A7r04686_1

FE28mmF2
A7r04706_1
A7r04723_1

EF35mmF2.8
A7r04731_1
A7r04734_1
A7r04737_1

FE50mmF2.8マクロ
A7r04747_1
A7r04750_1
A7r04756_1

FE55mmF1.8
A7r04764_1
A7r04767_1
A7r04777_1

FE85mmF1.8
A7r04836_1
A7r04841_1

FE90mmF2.8マクロ
A7r04577_1
A7r04682_1
A7r04855_1

それで、飛びものが来るとついレンズを向けてしまいます。
A7r04845_1
A7r04858_1

FE85mmF1.8でトリミングありです。
A7r04800_1
A7r04802_1
A7r04812_1
A7r04820_1
A7r04821_1

アゲハチョウが3頭もいっしょに来ましたね。
沢山シャッターを切れましたので、満福満福。

2019年4月 6日 (土)

一応、さくら撮り2019

普段は非純正の組み合わせばかりなのですが、今回はニコンD750に純正AFSタイプレンズで。
R1061893_1

AFS28mmF1.8
Dhh_1396_1
Dhh_1393_1
Dhh_1428_1

AFS35mmF1.8
Dhh_1463_1
Dhh_1418_1

AFS24mmF1.8
Dhh_1466_1

AFS20mmF1.8
Dhh_1472_1

AFS85mmF1.8
Dhh_1478_1
Dhh_1484_1

AFS50mmF1.8
Dhh_1440_1

AFS50mmF1.4
Dhh_1458_1

AFS105mmF2.8マクロ
Dhh_1490_1
Dhh_1502_1

AFS60mmF2.8マクロ
Dhh_1530_1

延々とやりたかったのですが、風が強くてやめました。

2019年4月 2日 (火)

花冷え

せっかく桜が咲き始めたのに、寒さがぶり返しましたね。
岡崎公園の桜を見に行きました。
P1020034_1
P1020048_1
P1020052_1
P1020053_1

花付きの良いところでも、まだまだ五分咲きと言う感じですね。
今週末でも、まだまだ大丈夫な感じです。

ところで我が家の桜は、やっと2分咲き?
P1020059_1

隣の農大もまだまだですよ。
P1020057_1

この後暖かくなると、一気に咲いてしまうのでしょうね。

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

カテゴリー