« タムロン100-400mmF4.5-6.3VC | トップページ | ちょっと前の鳥撮り »

2019年4月26日 (金)

Loxia50mmF2

左側のレンズです。
Img_0719_1

中古並品で購入しました。
Img_0726_1

でも、案外高かったんですよ。
Img_0722_1_1

ソニーEマウントのマニュアルレンズですが、電子接点が付いていて焦点距離や絞り値などの情報がEXIFに残るタイプです。
しかもその情報で、手振れ補正やレンズの光学的な特性を、カメラ側でデジタル補正してくれるという恩恵が得られます。
注文した後で気が付いたのですが、レンジファインダーのプラナー50mmF2.0ZMと同じレンズ構成らしいのです。Dgg_7304_1

早速2本で撮り比べ
α7RⅡ+Roxia50mmF2にて絞り開放
B7r00109_1

α7RⅡ+アダプター+PLANAR50mmF2ZMにて絞り開放
A7r04954_1

同じ順番で、絞ってF4
B7r00111_1
A7r04956_1

逆光の別の被写体で、同じ順番で
B7r00113_1
A7r04962_1
B7r00115_1
A7r04964_1

やはり同じレンズ構成と言うことで、画角や背景のぼけなど写り具合が一緒ですね。
絞り開放時の周辺減光は、デジタル補正が効いているLoxiaの方が少ないですが、F4まで絞れば同等レベルになります。
しかしどのF値でも、ほんの少しですが新しい方のLoxiaが鮮明に写るような気がします。
どちらもマニュアルフォーカスですから、拡大表示で同じところにピント合わせしているのですが、なんとなくそんな感じですね。

以下、同じ順番で
B7r00119_1
A7r04968_1
B7r00121_1
A7r04970_1

B7r00122_1
A7r04971_1
B7r00124_1
A7r04973_1

B7r00125_1
A7r04974_1
B7r00127_1
A7r04976_1

ほとんど同じ画が撮れてしまいましたね。
EXIFデータが残ること以外、差がないと言うことかな???

« タムロン100-400mmF4.5-6.3VC | トップページ | ちょっと前の鳥撮り »

Planar 50mmF2 ZM」カテゴリの記事

Sony α7RM2」カテゴリの記事

Loxia 50mmF2.0」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« タムロン100-400mmF4.5-6.3VC | トップページ | ちょっと前の鳥撮り »

フォト
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

カテゴリー