« ZENZANON EⅡ 75mm F2.8 の続きをもう少し | トップページ | サムヤンAF85mmF1.4FE の続き »

2019年5月28日 (火)

サムヤンAF85mmF1.4FE

EOS用のEFではなく、ソニーαEマウントフルサイズのFEです。
P1000353_2
P1000353_1

蒐集癖のある道楽者の私としては、AF14mmF2.8EF/FEの2本に続き、AF85mmF1.4EF/FEの「お揃い」を並べました。
P1000356_1 
P1000359_1

早速試し撮り
α7RⅡ+サムヤンAF85mmF1.4にて
A7r05335_1

EOS6DM2+サムヤンAF85mmF1.4にて
Img_8397_1

以下同じ順番で
A7r05336_1 
Img_8399_1

A7r05343_1 
Img_8402_1

A7r05347_1 
Img_8407_1

ここから、EOS6DM2ではシャッター速度が足りないと思って、EOS5DM2に入れ替えました。
A7r05354_1
Img_6149_1

A7r05357_1 
Img_6155_1

A7r05360_1 
Img_6161_1

A7r05364_1
Img_6163_1

A7r05370_1
Img_6168_1

EOS用はAFピント合わせが今一つピッタリと来なくて、カメラ側の調整・補正などをしていたのですが、ミラーレスのα7RⅡではそんな心配は無用でほとんどジャスピンばかり、必要なら高精細EVFの拡大プレビューでMFも簡単にこなせてしまいました。
ニコンもキヤノンもフルサイズミラーレス1眼を投入してきたことでも明らかですが、ミラーレスのライブビューファインダーの方がピント合わせに関しては有利なのでしょうね。
レフ機が勝っているところは動体撮影だけになってしまいましたし、ほどなくそれもミラーレスが追い抜いてしまうかも知れません。

さて、デジカメの進歩はとどまることを知らず、動画撮影でも4K・8Kなどと、どんどん高感度・高速度・高精細になって、これまで見えなかった世界がみえるようになってしまいましたね。
しかも、それもすでに過去に吹き飛ばされそうな勢いで、スマホの簡単デジタル加工の写真ばかりが世の中にあふれてしまいましたよ。
本当に大丈夫なのかな??、使っている人たちは、中身を分かって使っているのかなぁ???
そんなことをぼやいている私自身も、もうついていけなくなってきた気がしますね。

« ZENZANON EⅡ 75mm F2.8 の続きをもう少し | トップページ | サムヤンAF85mmF1.4FE の続き »

EOS 5D Mark2」カテゴリの記事

Sony α7RM2」カテゴリの記事

EOS 6D Mark2」カテゴリの記事

SAMYANG AF85mmF1.4 EF」カテゴリの記事

SAMYANG AF85mmF1.4 FE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ZENZANON EⅡ 75mm F2.8 の続きをもう少し | トップページ | サムヤンAF85mmF1.4FE の続き »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

カテゴリー