« ちょっと花撮りの続きの続き | トップページ | シグマ16mmF2.8魚眼 »

2019年7月 1日 (月)

KAMLAN21mmF1.8

中国製の新しいレンズ、Kamlan21mmF1.8です。
P1060711_1
以前手に入れた50mmF1.1と同程度の長さで、太さも同じで、レンズキャップやフードが共通です。
P1060707_1
前回、28mmF1.4のレンズフードが意外に長くて驚いたのですが、今度はなんとなく納得できそうなレンズフードですね。
P1060709_1
同じスペックだと、フォクトレンダーのウルトロン21mmF1.8がありましたので、ちょっと撮り比べ。

X-T2+KAMLAN21mmF1.8絞り開放
T2cf2428kml2118_1

ウルトロン21mmF1.8絞り開放
T2cf2434vl2118_1

同じ順番で、絞りF5.6
T2cf2431_1
T2cf2437_1

同じ順番で、別の被写体を
T2cf2440kml2118_1
T2cf2442vl2118_1
同じ位置からでは、KAMLAN21mmの方が画角が広く、歪曲も少し大きめです。
周辺の落ち込み方は、あまり差がない感じですが、大口径ですからこんな感じでしょう。

後は適当に、最短撮影距離に固定して撮りましたよ。
Dscf0228_1
Dscf0229_1
Dscf0230_1
Dscf0247_1
Dscf0255_1
Dscf0263_1
マニュアルフォーカスの実絞り測光はミラーレスカメラでは使いやすいですね。
ライブビューファインダーの拡大モードで置きピンでも簡単ですし。
露出も見えたままですから、好きなように調整できますね。

« ちょっと花撮りの続きの続き | トップページ | シグマ16mmF2.8魚眼 »

FUJIFILM X-T2」カテゴリの記事

KamLan 50mmF1.1(FX)(M4/3)」カテゴリの記事

FUJIFILM X-T20」カテゴリの記事

KamLan 28mmF1.4(FX)(M4/3)」カテゴリの記事

KamLan 21mmF1.8(FX)(E)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょっと花撮りの続きの続き | トップページ | シグマ16mmF2.8魚眼 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

カテゴリー