« KAMLAN21mmのEマウント用 | トップページ | ニホントカゲ »

2019年8月12日 (月)

電子接点付きのマニュアルフォーカスレンズ

電子接点付きのアニュアルフォーカスレンズを何本か持っています。
古いところでは、ニコンのPタイプ:Ai-S45mmF2.8Pとか、フォクトレンダーのSLシリーズのFマウント用の最近の物とか。
あるいは、キヤノンのTS-Eの24mm、45mm、90mmなどがあるのですが、今回は、ソニーαEマウントのマニュアルフォーカスレンズで、電子接点付きと言うのを、並べてみました。
フォクトレンダーの10mmF5.6、35mmF1.4、65mmF2マクロ、トキナーの20mmF2、ツァイスの50mmF2、それから中国製のVILTROX85mmF1.8の6本です。
P1090592_1
P1090591_1
並べて比較とか考察とかをしてやろうと思ってみたわけですが、連日の猛暑と草刈りでばてまして、まとまったことはできそうにないので、適当に撮った写真を貼り付けておきます。
10mmF5.6
B7r00391_1
20mmF2
B7r00394_1
35mmF1.4
B7r00397_1
50mmF2
B7r00400_1
85mmF1.8
B7r00409_1
後は涼しい感じの35mmF1.4にて
Dsc08973_1
Dsc08986_1
B7r00381_1
B7r00386_1
B7r00389_1
そういえば、ペンタックスのAタイプも電子接点付きのマニュアルフォーカスでしたね。
おっと!?、また熱中症が?!・・・

« KAMLAN21mmのEマウント用 | トップページ | ニホントカゲ »

デジタル1眼ソニーα」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« KAMLAN21mmのEマウント用 | トップページ | ニホントカゲ »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

カテゴリー