« ラオワ105mmF2の続きの続き | トップページ | ちょっと鳥撮り »

2020年1月23日 (木)

7Artisans 75mm F1.25

レンジファインダー用レンズなんですが、とても大きく重いレンズです。
Px731722_1
前から見ると、口径いっぱいまでガラスです。
Px731720_1
被写界深度の薄さと距離計精度を考えると、とても怖くてフィルムカメラでちょいと使うという感じではありません。
デジタルカメラでの使用を前提に、売り出されたのだろうと思いますよ。

とりあえず、α7RM2にて
A7r06663_1
A7r06674_1
A7r06742_1
とんでもなく被写界深度が浅く、しかも絞り込むとピントが移動するようです。
これではやはり、相当数のトレーニングをして、ピントの癖をつかんでからでないと、フィルムカメラではつかえないですよ。

次は、レンジファインダーのR-D1sにて
Epsn0562_1
Epsn0568_1
どうしてもピントが甘いですね。
運よくピントが合ったものも
Epsn0563_1
Epsn0567_1
Epsn0571_1
デジタルだから、こんな遊びができるのですね、ありがたい時代になりました。

« ラオワ105mmF2の続きの続き | トップページ | ちょっと鳥撮り »

EPSON R-D1s」カテゴリの記事

Sony α7RM2」カテゴリの記事

7Artisans 75mm F1.25(M)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ラオワ105mmF2の続きの続き | トップページ | ちょっと鳥撮り »

フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

カテゴリー