« またまた、ちょっと鳥撮り の続き | トップページ | 梅メジロ »

2020年2月13日 (木)

タムロン20mmF2.8

ソニーEマウントの新型を入手しました。
タムロンの20mmF2.8です。
Akk_0949_1
Akk_0943_1
フルサイズミラーレスカメラ専用に設計されたレンズだと思います。
外観は、ちょっとぼてっとしていますが、軽くて手ごろな大きさで、取り回しは楽な感じです。

とりあえず比較用として、フォクトレンダーの21mmF3.5、トキナーの20mmF2.0、サムヤンの18mmF2.8を並べます。
画角の狭い順に
フォクトレンダー21mmF3.5
B7r016062135_1
トキナーFiRIN20mmF2,0
B7r016112020_1
タムロン20mmF2.8
B7r016232028_1
サムヤン18mmF2.8
B7r016351828_1
十分フルサイズ20mm相当の画角がありますね、と言うよりも随分広く写りますよ。
そして、どのレンズもカメラ側のレンズ補正が良く効いていて、真っ直ぐに写りますね。
特に、タムロンは補正が大きく効いていて、補正OFFではこんなに曲がっているのです。
B7r016332028_1
まるで魚眼レンズのようですが、レンズ補正をONにするととても端正に写るのです。
B7r016342028_1
さらに、タムロン20mmは、超接近できて1/2倍マクロ撮影ができるのです。
B7r016482028_1
これは面白いレンズですよ。
こんなに広角レンズなのに、1/2マクロなんて、無理やりやったら収差出まくりでガタガタの写真になりそうな気がしますが、今どきのデジタルカメラ用ですから、カメラ側の処理で上手に補正してしまいます。
というより、デジタル補正前提で、後処理のしやすい素直なレンズにしてあるという事なのでしょう。

始めと同じ順番で、別のシーンを
B7r016742135_1
B7r016792020_1
B7r016852028_1
B7r016901828_1
軽量安価なのに、切れ味も良くて使いやすいレンズですね。
売れまくると思いますよ、このタムロン。

« またまた、ちょっと鳥撮り の続き | トップページ | 梅メジロ »

レンズ 広角」カテゴリの記事

Sony α7RM2」カテゴリの記事

Tokina FiRIN 20mmF2.0 FE MF」カテゴリの記事

SAMYANG AF18mmF2.8 FE」カテゴリの記事

TAMRON 20mm F2.8 Di III OSD M1:2」カテゴリの記事

COLOR-SKOPAR 21mm F3.5 Aspherical」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« またまた、ちょっと鳥撮り の続き | トップページ | 梅メジロ »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

カテゴリー