« TTArtisan35mmF1.4 | トップページ | TTArtisan 21mm F1.5 の続き »

2020年4月 4日 (土)

TTArtisan 21mm F1.5

もう1本紹介していなかったですね。これも随分前に手に入れたのですが・・・。
P1090774_1
P1090772_1
TTArtisanは、新しく登場した中国の高級ブランド?らしいのですが、ライカMマウントレンズを色々発売しているようです。
P1090775_1
P1090776_1
既に35mmF1.4と11mmF2.8魚眼を入手して、物の出来栄えは問題ないことは分かっていましたから、不安なく注文しました。
とりあえず、スペックの近いところで、ウルトロン21mmF1.8と撮り比べです。
カメラはα7RM2にて
TTArtisan
A7r068632115_1
ウルトロン
A7r068652118_1
絞ってF2.8
A7r06864_1
A7r06866_1
画角も同等で、描写もどちらも今どきの高性能で、いい勝負してますよ。
ウルトロンの方がかなり高価だったはずですが、中国製もどんどん良くなってきますね。
それに合わせて、値段も高くなりつつありますが・・・。

ちょっとこのまま持ち出してみましょう。
α7RM2+TTArtisan21mmF1.5にて
A7r07009_1
A7r07006_1
超広角ですから半逆光では、うっかりするとゴーストが出てしまいました。
A7r07007_1
手でハレギリしながら撮り直し
A7r07008_1
中々良いですね。
デジタルカメラのおかげで、ライブビューでしっかりピント合わせできますし、その場で確認してすぐに撮り直しができます。
ライカMマウントの連動カム機構がなくても構わないのですが、本家ライカもミラーレスを出してきましたから、もうMマウントも終わりでしょうかね?

« TTArtisan35mmF1.4 | トップページ | TTArtisan 21mm F1.5 の続き »

ULTRON 21mmF1.8 ASPHERICAL」カテゴリの記事

Sony α7RM2」カテゴリの記事

TTArtisan 21mmF1.5(M)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« TTArtisan35mmF1.4 | トップページ | TTArtisan 21mm F1.5 の続き »

フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

カテゴリー