« パナソニックG9とシグマ56mmF1.4の続き | トップページ | G9とMZD60mmマクロ »

2020年5月 8日 (金)

KAMLAN50mmF1.1 Ⅱ

KAMLAN50mmF1.1のⅡ型は、Ⅰ型に比べかなり大きく重いです。
ですから小型のマイクロフォーサーズのカメラには似合わないと、長らく防湿庫に埋もれていました。
G9がかなり大柄なので、似合うかも知れないと付けてみました。
Px731762_2
Px731760_1 
左がGX8+Ⅰ型、右がG9+Ⅱ型
Px731762_1
それぞれバランスがとれて、なかなか格好良い!?
Px731759_1
おまけで、フォクトレンダーのノクトン50mmF1.1を加えて撮り比べです。
Dscf9238_1
Dscf9239_1
G9+KAMLAN50mmF1.1 Ⅱ型
Pg9p0497kam50112_1
G9+KAMLAN50mmF1.1 Ⅰ型
Pg9p0502kam50111_1
G9+ヘリコイドアダプター+ノクトン50mmF1.1
Pg9p0507nok5011_1
もう少し離れた被写体を、同じ順番で
Pg9p0531kam50112_1
Pg9p0537kam50111_1
Pg9p0543nok5011_1
マイクロフォーサーズは撮像素子のフォーマットが小さいので、フルサイズやAPS-C用を流用したレンズでは周辺減光は全く気にならないですね。
専用レンズのノクトン42.5mmF0.95は、それなりに周辺減光があるのですけれどね。
それから、このⅡ型は最短撮影距離が40cmまで縮みましたので、結構アップに撮れます。
Ⅰ型に比べて大きく重くなった分だけ描写は鮮明・繊細になった気がしますが、やはり重たい。

後は、G9+KAMLAN50mmF1.1 Ⅱ型で適当に
Pg9p0560_1
Pg9p0568_1
P1000396_1
P1000398_1
P1000410_1

« パナソニックG9とシグマ56mmF1.4の続き | トップページ | G9とMZD60mmマクロ »

NOKTON 50mmF1.1」カテゴリの記事

KamLan 50mmF1.1(FX)(M4/3)」カテゴリの記事

KamLan 50mmF1.1 Ⅱ(M4/3)」カテゴリの記事

Panasonic Lumix G9」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« パナソニックG9とシグマ56mmF1.4の続き | トップページ | G9とMZD60mmマクロ »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

カテゴリー