« ノクトンクラシック40mmのシングルコートの続き | トップページ | smc PENTAX-A 50mmF1.7 の続き »

2020年6月 4日 (木)

smc PENTAX-A 50mmF1.7

久しぶりにジャンクかごから引き取ってきたレンズです。
P1000563_1
状態が良くなく、ちょっと割高に思ったのですが、ペンタックス純正のAタイプレンズは、あまり本数を持っていませんでしたので、引き取ったのです。
ヘリコイドの感触や、絞り羽の動きは快調なのですが、ガラス本体にカビ、バルサム切れと、わずかにクモリが見られます。
分解清掃しても治りそうにないところばかりなのでこのまま使いましょう。

K-1にて
K_1p6095_1
K_1p6113_1
やはり開けたところでは、レンズの曇りでフレアー気味ですかね?
K_1p6100_1
それに、最短撮影距離が45cmなので、ちょっと草花のアップには足りない感じですね。

そこで、ペンタックスの×1.7AFテレコンで使ってみました。
これで50mmF1.7×1.7倍≒85mmF2.8相当になります。
K_1p6124_1
テレコンで倍率が上がるだけでなく、AFユニットがさらに接近させてくれので、もっと倍率が高くなりました。
K_1p6121_1
K_1p6119_1
焦点距離85mmのレンズで最短30cmくらいまで近寄れることになりました。
マクロレンズとはいきませんが、面白くなりましたね。
ガラスの曇りもあってか、ふんわりソフトな描写ですよ。

ところで実は、この50mmF1.7はMタイプを持っていたのです。
P1000567_1
P1000569_1
レンズの寸法関係は同じでコーティングも同じ感じで、しかもカビもクモリも無いきれいなガラスなんです。
P1000571_1
もしかしたら、中の光学系をすっかり入れ替えできるかもしれません。
いずれ暇なときに試してみるつもりです。
なぜかというと、Mタイプはボディー側から絞りを換えられないし、露出決定にはグリーンボタンを押す必要があったりと、色々と面倒なんで出動頻度が低くなってしまうのです。
だからAタイプにした方が使いやすいのですよ。
でも、ふんわりソフトが無くなってしまうかも知れませんね?ちょっと悩みどころです?

« ノクトンクラシック40mmのシングルコートの続き | トップページ | smc PENTAX-A 50mmF1.7 の続き »

ジャンクレンズ」カテゴリの記事

Pentax K-1」カテゴリの記事

smc PENTAX-A 50mmF1.7」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ノクトンクラシック40mmのシングルコートの続き | トップページ | smc PENTAX-A 50mmF1.7 の続き »

フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

カテゴリー