« シグマ100-400mmOS | トップページ | 雨間の草刈り »

2020年7月18日 (土)

SC SKOPAR 25mmF4

大昔にコシナフォクトレンダーのニコンSマウントカメラ、ベッサR2Sを間違って購入してしまい、仕方なくレンズを買い足していたら、かなり増えてしまいました。
P1090847_1
短い方から、21mmF4、28mmF3.5、35mmF2.5、50mmF2.5、50mmF1.5、85mmF3.5と6本まで手に入れていまして、どれもライカLマウントタイプと同じレンズ構成だとわかりましたので打ち止めのつもりだったのです。
ところが、改めて調べると、このベッサのS/SCマウントレンズはもう生産終了でして、シリーズとしては全7本だったのですよ。
あと1本でベッサR2Sのシリーズ完成だったんですね。
P1090854_1
それで、最後の1本、25mmF4を探すと中古市場にほとんど出てこないのでした。
もともと大して数が売られたわけではないのでしょうし、欲しい人はコレクションしてしまうようなレンズだったのかも知れませんね。
そこで新品ならと調べると、海外で定価以上の値段で売られているのでした。
「こんなことなら10年前に安い中古が出ていたのを買っておけばよかったな」と思いながらしばらく過ごしたのですが、アマゾンでほぼ発売時の定価並で売られているのを見つけ、とうとうポチッとやってしまいました。
P1090853_1
これで、シリーズ完成。
早速マウントアダプターでα7RM2へ装着
P1090856_1
ほかのSC広角レンズと撮り比べ
SC21mmF4
A7r075872140_1
SC25mmF4
A7r075852540_1
SC28mmF3.5
A7r075832835_1
同じ順番で、絞りF8
A7r07588_1
A7r07586_1
A7r07584_1
スペック通りの画角と明るさですね。
写りも、LマウントやMマウントと同じなんです。
ちなみに、同じレンズ構成のMマウント用で同じシーンを撮ると。
COLOR-SKOPAR25mmF4Pで絞りF8にて
A7r07594_1
同じでしょう。
マウントアダプターで使うのならMマウントで良いわけで、わざわざSCマウントを揃える必要はなかったのですが、ベッサR2Sを持っている以上シリーズを完成させたかったわけです。
さて、今、改めてネット検索したら、ちょうど4万円くらいの中古が出ていましたね、もう少し我慢していたら良かったのかな?
やはり、「蒐集癖はこわい!」でしたね。

« シグマ100-400mmOS | トップページ | 雨間の草刈り »

マウントアダプター」カテゴリの記事

COLOR-SKOPAR 28mmF3.5」カテゴリの記事

COLOR-SKOPAR 21mmF4」カテゴリの記事

COLOR-SKOPAR 25mmF4」カテゴリの記事

BESSA」カテゴリの記事

Sony α7RM2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« シグマ100-400mmOS | トップページ | 雨間の草刈り »

フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

カテゴリー